◎13春闘 置き去りにされた期間従業員 シリーズ「賃上げと安定した雇用を」

 トヨタ自動車の13春闘。トヨタでは2000人を超える期間従業員が働いています。2年目からはシニア期間従業員としてトヨタ労組の組合員になります。しかし、春闘からは置き去りにされています。

 期間従業員の日給は、1年目は9000~9800円。2年目は1万円、3年目は1万300円です。リーマン・ショック時(2008年)から5年たっていますが、日給はそのままです。

 一方、赴任手当は3万円(2007年8月)から2万円(11年8月)とダウン。食事手当も同様に2万円から1万円にダウンしています。

 かつてシニア期間従業員だったAさんは、「組合員になるメリットは? メリットは? メリットは?」と正社員の職場委員に問いました。

 職場委員「会社の福利厚生施設が使えます」
 Aさん「僕らは稼ぎにきているんです。100円でも1000円でもほしい」

 正社員は、福利厚生のポイントを食事補助などに使えます。しかし、期間従業員にはありません。Aさんは、「僕らもポイントがほしい」といいます。

 組合費は、正社員が基準内賃金の100分の1・5+上部団体費です。期間従業員は100分の0・4+上部団体費です。

 シニア期間従業員のBさんは、リーマン・ショック時に、契約期間満了(最長の2年11カ月)で、雇い止めになりました。組合に、「会社に延長してくれるよう働きかけてほしい」と求めましたが、かないませんでした。Bさんは、2008年9月の賃金から959円の組合費を支払っていました。

 今年の13春闘もトヨタ労組の会社への要求に、シニア期間従業員に対す日給のアップ要求などはありません。

トヨタ労組要求 期間従業員
(労組の期間従業員の要求には、日給のアップはありません)

 トヨタの春闘のさ中の3月8日の衆院予算委員会基本的質疑。日本共産党の笠井亮議員は、内部留保の1%未満で大企業は月1万円の賃上げができることを安倍首相に示しました。

 笠井議員が、それをパネルにして示しました。トップ企業はトヨタ自動車。13兆円余の内部留保のわずか0・2%を取り崩せば1万円の賃上げができるのです。

 その上で笠井議員は、「非正規労働者の時給を100円上げよう」という要求が全国で高まっていること、また安倍首相が日本経団連などに賃上げの要請を行ったことを評価しつつ、「安倍内閣の賃上げ対策に非正規労働者は入っているのか」とただしました。

 安倍首相「正規・非正規関係なく、(賃上げの)呼びかけは行っていきたい」

 安倍首相も認めた非正規労働者への賃上げ要請。トヨタの春闘では、非正規労働者は置き去りにされています。トヨタの期間従業員や事務・技術派遣労働者、パート労働者など非正規雇用労働者の時給を、少なくとも100円上げることを掲げられなかったのでしょうか―。

DSC_0412.jpg
(期間従業員らが乗ったトヨタのバス)
スポンサーサイト
2013春闘 | コメント(2) | トラックバック(1) | 2013/03/11 12:24
コメント
組合の要求を誰が決めてるのか?って事だわ。しょせんは談合馴れ合い建前インフォーマル点数稼ぎ活動です。私も務めましたが、本当に組合意義が必要な時が来ますから…その時が楽しみだ!もう退職してるけどね♪

腐ったコメントですいません。
期間従業員の組合費(1000円少々)が何に使われているのか気になりますね。
労組幹部の夜遊び代か、民主党への献金なのか‥。

職場委員に賃上げ要求を伝えても無駄だと思ってます、自分ら社員の利益しか考えてないでしょう。
これからも泥棒組合は期間従業員の事は置き去りで物事を進めると思います。
悪く言うと、詐取が目的で組合の会員にしてるのでしょう。
今までの実績って、マイカーの寮への持ち込みだけですから。

差別に耐えてるんだから、会社も少しは色をつければいいのに‥‥。
駄文失礼しました。

管理者のみに表示
トラックバック
トヨタ車体13春闘 満額回答で決着 トヨタ車体13春闘は満額回答。年間ボーナス、昨年比+10万円で決着したようだ。しかし、期間従業員にとっては関係のない話。社員さんは少し業績が ...