FC2ブログ

◎トランプ大統領 日米安保条約は「不公平」

 G20で来日中のトランプ米大統領は6月29日、大阪市内での記者会見で、日米安保条約は「不公平」であり、「変えるべきだ」との考えを日本側に伝えたことを明らかにしました。

 米ブルームバーグ通信(電子版)が6月25日に、「日米安保条約の破棄を検討している」と大統領側近に語ったと報じましたが、安保条約に強い不満をぶつけることで、安倍政権を揺さぶるねらいとみられています。

 トランプ大統領は先日来日した際、安倍政権がF35ステルス戦闘機を105機追加購入することを「日本は同盟国の中でも最大規模のF35戦闘機群を持つことになる」と安倍政権の“爆買い”を大歓迎したばかりでした。

 F35は1機当たり100憶円以上もする戦闘機で、105機だと総額1兆円にもなります。トランプ大統領は、安保条約が不公平だと決めつけで、一層の爆買いや米軍への「思いやり予算」の増額、安保法制に基づく軍事分担のいっそうの拡大などをねらってくる危険があります。

ANN トランプ 安保不公平
(ANNニュースから)

 しかし、安倍首相は大統領からそうしたことを伝えられたことを一切明らかにしていません。トランプ大統領との“蜜月”ばかりをアピールする安倍首相を“組み易し”とみられているのでしょう。

 「親密な個人的関係を成果につなげることも出来ず、いいように揺さぶられている現状を、首相はどう説明するのか」(朝日新聞、30日付社説)という痛烈な批判があります。

スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/06/30 18:21
コメント
言いたい事はよ~くわかりました

トランプ米軍を追い出し、自国を自分たちで守るため日本軍を設立し軍が活動するため憲法を改正するんですね😃

又、中国の軍備増強に合わせ
年間軍事費を+10兆円位ですかね

アメリカの戦闘機にこだわらなくって良いですしね😃

そーいうことですよね😃

アメリカと決別するため
核も持つのかな?

さすが共産党です、よく考えられてます



管理者のみに表示