FC2ブログ

◎「馬鹿げた政策」? 小池晃質問大反響 再生回数350万回

 金融庁の金融審議会の報告書で“退職後30年間で2000万円不足する”と記載された公的年金制度。日本共産党の小池晃書記局長は、参院決算委員会(6月10日)で、年金を削減する“マクロ経済スライド”の廃止と大企業や富裕層に応分の負担を求める日本共産党の政策を示しました。

 ところがいきり立った安倍首相は、「馬鹿げた政策」などと言って切り捨てました。これに対し志位和夫委員長は党首討論(19日)で、「いまでさえ老後の生活を支えられない貧しい年金を、『マクロ経済スライド』を続けて、さらに貧しい年金にしてしまうことこそ、無責任で、馬鹿げた政策だ」と反論・批判しました。

小池質問 350万回


 この小池質問は、2分19秒に編集されてツイッターに掲載されると350万回も再生される(6月22日現在)など大反響を呼んでいます。

 小池議員は、年金削減を正当化する安倍首相に対し、大企業・富裕層優遇政策の見直しで財源を生み出し、年金を底上げする打開の道を示しました。視聴者からは、次のような反響が寄せられています。

 「自民党は庶民のために政治をやる気がない」
 「安倍が『馬鹿げた政策』と言ったこと、決して忘れない」
 「批判を浴びれば、隠蔽(いんぺい)、改ざん、『もうない』などと証拠隠滅する安倍政権こそ馬鹿げた政権だ! ご退場願う!」

 また、「共産党支持者ではありませんが」と語る視聴者は「安倍政権の戦闘機購入をはじめとするアメリカへのこび売りはひどすぎます。必要な場所に必要な血税を!」と返信しました。

 さらに、「もともと内科医だった小池さん。外科医のごとし。悪政をばっさり! もっともっと(動画を)拡散しましょう!」と呼びかける視聴者も。

 編集動画は小池晃参院議員のツイッターで視聴することができます。
https://twitter.com/koike_akira
スポンサーサイト
日本共産党 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2019/06/22 08:28
コメント
>金融庁の金融審議会の報告書で“退職後30年間で2000万円不足する”と記載された公的年金制度。

冒頭からフェイクニュースをかっ飛ばして国民を騙すのが共産党なんですね。
フェイクニュースで再生数を稼いでるとか悪質ですね。
2000万円不足とした数字的根拠も書くべきです。支出の中身は、食費6万4千円、住居費1万3千円、光熱水道費1万9千円、交通通信費2万7千円、教養娯楽費2万5千円、その他の消費支出5万4千円と、住居費意外は、かなり高めに設定してあり、更にこれを95歳まで継続なんて、あまりにも非現実的すぎて、与党を窮地に追い込もうとする金融庁の中の悪意ある野党の息のかかった人物の仕業としか思えません。
上振れした指標

26万/月必要で、社会保障が21万/月

-5万/月で95歳まで生きる計算www

国民年金のみなら +6000万位必要

しかしながら、共産党政権になれば

皆が納得できる政策を打てると言ってます

金持ちから取るんだ❗️www

マクロスライド無くすと
簡単に言うと、経済の状態で
多いときはなく、少ないときや、貰えないときが
発生します。もちろん、その度に平等に金持ちに増税します
因みに金持ちの定義が必ず下がってきて
年収700万位から金持ちになります
平均400万代だからね😃
徴収って制度ができますね😃
う~ん待ち遠しい、共産党政権誕生
2年位で日本は無くなりますよ

管理者のみに表示