FC2ブログ

◎トヨタとJAXAの「有人与圧ローバー」 19年3月期決算から⑤

 トヨタ自動車とJAXA(宇宙航空研究開発機構)などが共同開発している「有人与圧ローバー」。そのイメージ動画がユーチューブにあります。
https://www.youtube.com/watch?v=k2UY2wsWOIM

 月面に運び込まれる有人与圧ローバー。トヨタ自動車とJAXAの名前が書きこまれています。太陽パネル、6本のタイヤ。宇宙服を着た運転手が月面を走る準備をし(宇宙服を車の中で脱いだ後)、運転します。車輪の跡が刻み込まれた月面。その向こうに、青い、青い地球が登ってきます。

写真 有人与圧ローバー


 この有人与圧ローバーが、トヨタの2019年3月期決算のプレゼンテーション資料のトップの写真を飾っています。いつもはトヨタ車ですが、トヨタが宇宙にも乗り出したことを示すものでしょう。

 有人与圧ローバーについて、「トヨタイムズ」でトヨタの寺師茂樹副社長と宇宙飛行士でJAXAの若田光一理事が対談しています。
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/014.html

 「トヨタイムズ」では、「ローバー」とは月面走行車のことであり、「有人与圧」とは車両内部を人に適した気圧に保つことで、飛行士が宇宙服を着る必要を無くすというものであること。このプロジェクトは2030年代前半での本格的な月面探査を目指している――と解説しています。

 ローバーにトヨタが乗り出すのは、動力源に燃料電池を予定しているからです。トヨタは2014年12月、水素を動力源とした燃料電池車(FCV)の「ミライ」を世界のメーカーに先駆けて販売しました。しかし、世界の次世代車は電気自動車(EV)へと大きくシフトしています。

 寺師副社長は、有人与圧ローバーのプロジェクトについて、「我々トヨタにとっては、水素社会をつくるひな形になるのではないかなと」と期待感を持って語っています。

 トヨタにとって、有人与圧ローバーは、FCV普及への大きな手がかりとしたいところです。それにしてもユーチューブ動画で、月面から見た青い地球の何といとおしかったことでしょう。
スポンサーサイト
決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2019/05/16 10:56
コメント
No title


・メーソンでも嫌われ者
・実は貧乏
・脱税の常習犯
・金の糸でググるなw
・一族の富は、こいつのジジイがヒロポン売りまくったから
・まじのヤクザ
・ナチ須
・昭和大の恥晒し
・本家の病院からは追放状態

業績/\4714/\北朝鮮スパイ/\配当/\船城カーサービス/\厚生労働省/\賃金構造基本統計/\令和元年/\和田政宗/\財務省文書改竄/\9984/\安倍晋三/\加計萩生田BBQ


(赤尾光治 平野滋紀 042―368―1359 )



管理者のみに表示