FC2ブログ

◎消費税は法人税の穴埋めに

 安倍首相は、来年2018年10月から消費税を8%から10%に増税することを表明しました。自民党政権は、財源がない、福祉のために、といって逆進性の高い消費税の導入をしたのは1989年でした。

 当初は3%でしたが、5%、8%へと増税し、今度は10%です。打出の小槌のように消費税増税で財源を増やしてきました。ところが、その一方で法人税減税をくり返し実施してきました。

 表は、「消費税をなくす会」が作成したものです。同会は、次のように説明しています。

……
 「消費税は社会保障のために」というのが、導入時からの政府の宣伝でしたが、それは全くのごまかしでした。下の表にみられるように、消費税収はそのほとんどが大企業の法人税減税による減収の穴埋めになっていることが明らかです。

 消費税が導入されて以降、2015年度までの27年間で、消費税の累計はなんと304兆円という莫大な額です。ところが企業の法人3税が消費税が導入された1989年の40%から、2015年には23・9%にまで減税され、その結果263兆円も法人税が減収になりました。

消費税と法人税
(「消費税をなくす会」のホームページから)

 この額を比較すると丁度消費税が法人税減税の肩代わりになっていることになります。一方で社会保障費は必要経費が毎年削られ、改悪されています。安倍政権になってからも大企業減税と社会保障改悪は毎年連続しています。
……

 表を見たら一目瞭然ですね。消費税は福祉のためではなく、法人税減税の穴埋めに使っていたのです。安倍政権の10%への増税はやめさせましょう!
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/10/19 17:58
コメント
各国の法人税率の2000年→2017年の推移はこちら。
党上層部の意向により国際比較データは出ませんので外部データを見ましょう。

ドイツは法人税率を20%以上下げて居ますね。

http://www.garbagenews.net/archives/2399758.html
https://jp.reuters.com/article/europe-us-merkel-idJPL4N1QM0T3
2018年3月5日 / 08:03 / 7ヶ月前
ドイツ、仏との共通法人税システム構想を加速 米の減税に対応
[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は3日、トランプ米政権の発表した減税措置に対処するため、フランスとの共通法人税システムの導入構想を加速させると語った。定例の週末ビデオ対話で、ドイツの相対的な競争力の維持に必要な方策を問われ、こうした考えを示した。

メルケル首相は「『仏との共通法人税構想』をこれまで以上に強調して推進することを決めた」と言明。「独仏で法人税に関する共同調査の基盤を決める際には、米国で展開されつつある現実(法人税減税)も考慮する」と述べた。 欧州諸国は、米国の動きを受けた国際的な減税競争を懸念。独仏をはじめとした欧州連合(EU)諸国は欧州市場での競争力を高めるため、税制面の協力を一段と進める必要があるとみている。
No title
スレ違いで申し訳ありませんが、下記のURLに過労死防止のシンポジュームの案内があります。
https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/content/contents/000314441.pdf

すぐに論破される内容でしか

批判できないのか

管理者のみに表示