FC2ブログ

◎元号から西暦へ 免許証の有効期限表記

 警察庁は、免許証の有効期限の表記を、これまでの元号から西暦へ変えるといいます。毎日新聞(8月2日付)で読みました。賛成です。日本は、元号と西暦のダブルスタンダードで、どれほど苦労していることか!

 「今年は、平成何年だった?」 そう尋ねられることがしばしば。「新聞に載ってるよ」とめんどくさそうに返事します。そう、今年は平成30年です。新聞は、西暦で表示して、( )で元号表示しています。

 平成も30年になると、西暦への変換が頭では無理です。スマホに西暦と元号の変換表を入れてあるので、それで確認します。めんどくさいこと。役所の基本は元号表示ですから、実にめんどくさい。

 来年の2019年4月末に天皇が退位し、皇太子が天皇になります。新しい元号が始まりますが、西暦に統一しようという声もあがっています。

10 さるすべり
(夏の花、さるすべり)

 毎日新聞は、運転免許を持つ外国人は約86万8000人(17年末時点)で、5年間で約13万人増えたこと。多くの外国人から「元号で表記されているので期限が分かりにくい」との声が寄せられていたことから警察庁が西暦に変えることに踏み切ったといいます。

 システムの改修が必要で、新表記の免許証の交付は早くても2019年3月になる見通しといいます。外国人には元号なんてなじみがないからでしょう。

 朝日新聞(7月31日付)は、ワインなどの販売サイトを運営する会社が新元号を予想する企画を立て、大吟醸酒をプレゼントするといいます。7月30日夕までに137通の応募があり、「安久」「安成」など、「安」の入った案が複数寄せられているといいます。

 「安」が多い? そういえば、どこかで「安晋」という元号もあるのではないかというのを読みました。元号選びまで、だれかに忖度している? ブラックユーモアじゃないでしょうね。
スポンサーサイト
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/08/05 13:53
コメント
公文書はすべて元号なのに?

変える理由が外国人なら残念です


No title
あと40年もすれば、イスラム教徒の数がキリスト教徒の数を上回ります。そのとき、西暦が世界的に通用する唯一の暦であることを維持できるか、大きな問題となるでしょう。



管理者のみに表示