FC2ブログ

◎豊田市戦争展 8月25、26日に豊田産業文化センターで

 恒例の豊田市平和を願う戦争展(実行委員会主催)が8月25(土)~26日(日)、豊田産業文化センターで開かれます。今年で31回目となり、すっかり市民に定着しました。

 豊田市は戦争中、トヨタ自動車が軍需工場に指定されてために、終戦1日前の1945年8月14日に、米軍が長崎に落した原爆と同型の模擬原子爆弾パンプキンをトヨタ本社工場などに落しました。

 実行委員会は、「平和リレー講座」を開くなどして、そうした豊田市の戦争遺跡を掘り起こして展示してきました。今年は4月29日に、昭和天皇の視察のもとで行われた1927年(昭和2年)の陸軍特別軍事演習の戦争遺跡を高岡地区に訪ね、調査してきました。

50 豊田戦争展 ポスター
(戦争展のポスター)

 戦争展では、その成果を「高岡地区と戦争」として展示します。また、豊田とトヨタの戦争、原爆、沖縄の基地、憲法9条、市民パワーなど多彩な展示が行われます。

 今年は、「笑って学ぼうみんなの憲法」をと、八法亭みややっこさん(弁護士の飯田美弥子さん)が「歴史に学び、未来を志向する日本国憲法」と題して1席を語ります。

 戦争展は無料です。25日(土)は、午前9時30分~午後7時まで。26日(日)は、午前9時30分~午後5時までです。

平和リレー講座2018
(高岡地区を調査した今年の「平和リレー講座」、4月29日)

 高岡地区を調査した今年の「平和リレー講座」は、このブログ「トヨタで生きる」でアップしてきました(5月4日から3回)。次のアドレスです。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-2875.html
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/08/03 10:28
コメント

管理者のみに表示