FC2ブログ

◎イージス・アショア 導入費用は当初の倍以上に

 「北朝鮮は、我が国を射程に収める弾道ミサイルを数百発保有しています」「北朝鮮の核・ミサイルの現状を踏まえれば、イージス・アショアは速やかに配備する必要があります」

 防衛省は、陸上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備をねらう地元に提出した説明資料には、「北朝鮮の脅威」を繰り返し強調して配備の正当性を主張しています。配備先は、陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)、むつみ演習場(山口県萩市)です。

 小野寺五典防衛相は7月30日、「イージス・アショア」について、本体の導入経費が1基あたり約1340億円になると発表しました。昨年11月時点では800億円、同12月時点では1000億円弱としていたのが1340億円と短期間にうなぎのぼりに拡大しています。

 ミサイル関連設備や建屋と造成費などがふくまれておらず、さらに総額が拡大するのは必至で、2基合わせて6000億円になるとの見方もあります。軍事費となれば、税金をいくら投入してもかまわないという姿勢です。

 また防衛省は同日、米ロッキード・マーティン社製の最新鋭レーダー「LMSSR」を採用すると発表しました。「富士通の半導体素子の技術が使われる可能性もある」(日経、31日付)としています。

80 むつみ演習場
(ブロック紙の中国新聞アルファが伝えた山口県萩市の山間部にある陸上自衛隊むつみ演習場)

 「LMSSR」の探知距離は、イージス艦のレーダーの倍を超える1000km以上にもなるといいます。住民や関係自治体からは、レーダーの運用の際に発生する強力な電磁波の影響や施設が攻撃目標になる危険などから強い反対の声が上がっています。

 南北首脳会談(4月27日)、米朝首脳会談(6月12日)と朝鮮半島で平和への激動が始まっている時です。軍事的緊張をあおることではなく、外交努力こそ求められる時であり、安倍政権は配備を中止すべきです。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/07/31 15:52
コメント
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL702TQGL70UHBI00F.html
北朝鮮がICBM製造の兆候 米朝会談の声明では触れず有料記事
ワシントン=香取啓介2018年7月31日11時39分

 米ワシントン・ポスト紙(電子版)は30日、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の製造を続けているとの米情報機関の分析を報じた。衛星写真などから平壌近郊の兵器工場が稼働している兆候があるという。6月の米朝首脳会談の共同声明では北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化」を約束したが、声明はICBMには触れていなかった。

平壌郊外に秘密ウラン濃縮施設 米が追及、北朝鮮は否定
 同紙によると、ミサイル製造の兆候があるのは平壌近郊の山陰洞(サンウムドン)にある兵器工場。昨年11月に発射した米東海岸を射程に収めるといわれる新型ICBM「火星(ファソン)15」の製造拠点とされる。機密情報を知る政府職員の話として、国家地球空間情報局(NGA)が収集した衛星写真などから、火星15とみられる液体燃料を使うICBM1~2機が製造されているという。政府職員の「以前のように稼働しているのが分かる」とのコメントを紹介している。
https://www.sankei.com/smp/politics/news/180723/plt1807230008-s1.html
また、イージス・アショアに搭載する新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」は1発30億~40億円とされる。防衛省は調達予定数を明かしていないが、大量の弾道ミサイルを一斉に撃ち込む「飽和攻撃」にも対応できる迎撃態勢を取るとの方針で、「2基で数十発単位」(防衛省幹部)になるとの見方が強い。

2機で数十発で1発30~40億円、1340億円と800億円の差は540億円だから1機あたり12~18発分ミサイルのお値段が追加されただけですね。

迎撃ミサイルは相手の攻撃をはたき落とす極めて専守防衛目的にしか使えない兵器なのに反対だなんておかしな話ですね。
日本共産党は北朝鮮の言いなり?
北朝鮮の論評とまるで一緒ですね。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12240-064110/
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は28日、日本政府が北朝鮮の脅威を理由に弾道ミサイル防衛システム「イージス・アショア」の導入を推進していることについて「軍事大国化をあくまでも進めようとするずる賢い術策」であると非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

論評は、日本政府が同システムの配備予定地域の住民らに「政府の最大の責任は国民の安全と安定を確保することである」説明していることについて、「日本の人民はむしろ、軍備増強に熱を上げる当局の策動が招く結果から大きな脅威を感じている」と指摘。

続けて「日本当局が真に『国民安全』を願うなら、戦争国家を志向してはならない」と主張した。
色々破綻した内容ですね
共産党らしいです

何が言いたいのか?

何が優先されるのか?

何を守りたいのか?

どこの国の政党なのか?

言うだけなら簡単ですな

外交で友達でしたっけ😂

色々言っておけば、何かの際は与党を叩くのに使えますしね


管理者のみに表示