◎“高プロ”でわかるの?

 【トヨタ職場談義】

 A 出勤前にテレビを見ていたら、NHKが6月の世論調査を発表していた。安倍内閣の「働き方改革」法案に、「賛成」が14%、「反対」が32%、「どちらともいえない」が44%だったよ。
 B 反対が多数だけれど、「どちらともいえない」も多いね。「働き方改革」法案には、月「100時間未満」まで認める残業の上限規制や「高度プロフェショナル制度」などが一括して盛り込まれているね。

 A NHKは、「時間外労働に上限規制を設ける一方、高い収入の一部専門職を労働時間の規制から外すことなどを盛り込んだ法案」などと言っていたよ。この「一部専門職」のことを、メディアでは、安倍政権が名付けたそのままに「高度プロフェショナル制度」とか「高度プロ」なんて称しているところもあるから、わからないんじゃないか。
 B 対象業務は、安倍内閣が言うように年収1075万円以上で、アナリストやコンサルタントなどの「一部専門職」で、自分には関係ないと思ってしまうね。NHKから世論調査だといって電話が掛かってきたら、「どちらともいえない」となるよ。

 A よく知られていないのだが、「研究開発職」も対処業務に含まれているんだ。トヨタには、テクニカルセンターや研究所などで働く社員のように、「研究開発職」に当てはまる社員はいっぱいいるよ。
 B そうだね。ガソリン車から大きく変わろうとしているからね。電動化、自動運転化、コネクテッド化などで、電機やIT企業のエンジニアに転職を呼びかけているほどだ。

出勤するテクニカルセンターの労働者
(出勤するトヨタのテクニカルセンターのエンジニアら)

 A エンジニアなどを「高度プロフェショナル制度」と称して、労働基準法の1日8時間、週40時間労働の規制から外そうというのがねらいだよ。残業や深夜・休日労働をしても割増賃金が支払わられない。
 B 第1次安倍政権の時は、「ホワイトカラー・エグゼンプション」などと称していたが、労働組合などは「残業代ゼロ法案」と呼んでいた。わかりやすいこともあって、廃案に追いこんだね。

 A だから、労働組合などは「高度プロフェショナル制度」とか「高プロ」などと言わず、「残業代ゼロ制度」と呼んでいる。これまでの衆院での審議では、4週間で4日だけ休めば、残り24日は24時間働かされても違法にならないことが明らかになった。
 B とんでもないよ。厚労省は、月80時間以上の残業を「過労死ライン」としているから、過労死を増やすことになる。トヨタでは、チーフエンジニアが過労死した例もある。国会は6月20日までだ。参院で廃案にしてほしいね。

スポンサーサイト
過労死 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/06/12 17:09
コメント
職場でこんな話する人いない…

組合でそんな言葉は出ない…




嘘書くな。


安部ちゃんと変わらない、嘘嘘嘘

嘘つきは、根は同じ。

No title
共産党「党職員は労働者ではないので残業代も出しません、文句を言う奴は小林多喜二の精神を理解できない裏切り者なので戦前のように処分します」
No title
仕事が嫌ならやめるだけのお話。
トヨタマンは家族を養う生活の為に必死に働いてるよ!

管理者のみに表示