FC2ブログ

◎アベ改憲ノーの署名 1350万人分を提出

 安倍首相がねらう憲法9条の改憲。戦争放棄、戦力不保持、交戦権否定をした9条は、世界の誇りです。日本を戦争ができる国に変えようとする安倍首相の企てにノーを突き付ける署名が4月末で、全国で1350万人に達しました。

 6月7日、署名運動をすすめてきた「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が衆院第一議員会館で提出集会を開きました。「市民アクション」は、「九条の会」など様々な団体が結集しています。

 ▽法第9条を変えないでください。▽憲法の平和・人権・民主主義が生かされる政治を実現してください――この2項目の請願署名を、有権者の半数にあたる3000万人を目標に取り組み、この日、第1次署名提出集会を開いたものです。

豊田駅前 9条署名1
(豊田駅前での3000万人署名運動)

 豊田市では、毎月、「3日行動」(作家の沢地久枝さんが呼びかけた「アベ政治を許さない」行動)や「19日行動」(安保法制=戦争法を安倍政権が参院で強行した15年9月19日を忘れないとして行っている行動)などで、豊田市民に署名を呼びかけています。

 また、職場や学園での署名の訴え、地域で1軒、1軒訪ね、“ピンポーン”して署名をお願いする…文字通り、草の根の活動で集めたものです。その粘り強い活動は、日本の民主主義を発展させるものといっていいでしょう。

 安倍首相は、今年秋にも9条をふくむ改憲を国会で発議し、東京オリンピックの年の2020年に施行する野望を抱いています。

 しかし、5月3日の憲法記念日を前にした世論調査では、9条について、「非常に評価」28%、「ある程度評価」42%で、「評価」を合わせると70%にのぼりました(NHK)。

 朝日新聞の世論調査でも、安倍首相の「9条改正案」に「賛成」39%、「反対」53%で、安倍政権下での9条をふくむ憲法改正には、「反対」58%、「賛成」30%でした。

 国内で310万人以上、アジア・太平洋で2000万人以上が犠牲になった日本の侵略戦争。トヨタ本社工場が核模擬爆弾の標的になりました。その侵略戦争のへの痛切な反省から生れた憲法9条は、国民の間にしっかりと定着しています。豊田駅前で、若い人たちが相次いで署名している姿からもよくわかります。

豊田駅前 9条署名2
(豊田駅前での3000万人署名運動)

 この日の提出集会には、日本共産党の志位和夫委員長、立憲民主党の枝野幸男代表、無所属の会の岡田克也代表、自由党の小沢一郎代表、社民党の照屋寛徳国対委員長、沖縄の風の糸数慶子代表があいさつしました。

 志位委員長は、憲法解釈を変えて恥じない安倍政権に、9条を変える資格はないと強調。朝鮮半島をめぐる平和の激動で9条改憲の土台が崩れつつあるとして、3000万人署名を広げ、市民と野党の共闘で9条改憲を葬り去ろうと呼びかけました。

 「九条の会」の小森陽一事務局長(東大教授)は、地域や職場などの4人に1人を目標に取り組み、達成している会もあるとして、目標達成に全力をつくすと語りました。

 豊田駅前での署名運動を見かけたら、ぜひ署名してください。3000万人の署名を集め、安倍首相に、“アベ改憲ノー”を突き付けましょう!
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2018/06/09 16:40
コメント
共産党って、施行当初に唯一9条に反対してた政党だよね、何でだっけ?

それが今や9条のおかげでー
って言ってんじゃん?
朝日新聞だけじゃなく産経新聞の結果も欲しいな。数値に違いが出てくると思うけど。
現政権の政策に反対します

9条の今の流れがなければ、自衛隊の矛盾等で逆に憲法改正しろと政権批判します




管理者のみに表示