◎加計学園問題 柳瀬氏の説明に納得できないが79% 柳瀬氏を擁護する安倍首相

 NHKは5月14日、5月の世論調査で次のように伝えました。

……
 加計学園の獣医学部新設をめぐって、柳瀬(唯夫)元総理大臣秘書官は国会の参考人招致で、「学園の関係者と面会したが、愛媛県や今治市の職員が同席したかもしれない。首相案件とは言っておらず、安倍総理大臣に報告していない」と説明しました。

 柳瀬氏の説明に納得できたか聞いたところ、「大いに納得できた」が2%、「ある程度納得できた」が9%、「あまり納得できなかった」が30%、「まったく納得できなかった」が49%でした。
……

 参考人招致を受けて開かれた同じ14日の国会での集中審議。柳瀬氏は参考人質疑で、15年4月2日の首相官邸での面会について、これまで「記憶の限りでは会っていない」としてきた答弁から一転して、加計学園関係者と官邸で面会したことを認めました。

 しかし、県や今治市の職員については、「10人近くの同席者の中に愛媛県や今治市の方たちがいらっしゃったのかも知れない」とあいまいにしました。

 安倍首相は、この面会について、「あったんだろうと思う」とのべながらも、「この面会が全く影響を与えていないということは(政府の国家戦略特区ワーキンググループの)八田(達夫)座長をはじめ、皆さん明確に言っている」などと柳瀬氏を擁護しました。

60 集中審議 田村智子
(集中審議で安倍首相を追及する日本共産党の田村智子参院議員=後ろ向きで立っている。5月14日)

 集中審議で、新たな材料で「加計ありき」を問題にしたのは、日本共産党の田村智子参院議員(党副委員長)。朝日新聞は、次のように伝えました。

……
 (田村議員は)16年10月24日に山本幸三地方創生相(当時)が京都府副知事らから(京産大の)獣医学部新設の要請を受けた際、「経過もあり1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい」と発言したと記された文書を入手したと明らかにした。1校に限る方針が正式に決まったのは、2カ月以上後の17年1月だった。

 山本氏の後任の梶山弘志地方創生相は事実確認を求められ、「承知していない」と答弁。面会記録の要求には、「(京都府が持ってきた)要望書の写しがあり、それをもって記録としている」として、具体的なやりとりの記録の存在については認めなかった。
……

 安倍政権は、安倍首相の友人の加計孝太郎氏が理事長の“加計学園ありき”を頑として認めませんでした。獣医学部の選定にあたって、“一点の曇りもない”などとのべて安倍首相を守ろうとする安倍政権。国民の圧倒的多数が信じていないことは、NHKの世論調査が示す通りでしよう。
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/05/15 18:38
コメント
共産党の処分対象となるNGワード

民主党政権時代による日報削除方針の決定
民進党議員による獣医学部設置要望
民進党前最高顧問の支援者である加計理事長
民主党政権時代の14億の土地を実質2000万円への値引き
前川氏の天下り斡旋

そして民主党政権時代の機密費行方

以上の事実を指摘すると党内での処分対象になるためブログの本記事では取り扱えません。

0515
No title
モリカケ問題は飽きました。
もう・・どうでもいいですよ!
もっとまともな国会が出来ないの?
No title
だから何?って感じなんだよな

加計学園で勉学中の方に、申し訳なく思わないのか?

いつまでも

すこし考えろ。

管理者のみに表示