◎安倍内閣の退陣を 豊田市民アクション集会、パレード

 安倍内閣の退陣を訴え、9条改憲を阻止しようと5月12日(土)午後2時から愛環豊田市駅前広場に80人以上の市民が集まり、豊田市民アクション集会、パレードが行われた。

 梅村浩司代表が、「ウソにウソを重ねる政治はもうたくさん」と安倍政権の退陣を訴えた。

パレード1


 豊田市出身の日本共産党の本村伸子衆院議員や大村よしのり、根本みはるの両豊田市議、本多のぶひろ市議候補らが参加した。社民党の県本部の代表が名古屋から参加し、連帯のあいさつをした。

 本村議員は、前財務事務次官のセクハラ問題で、暴言に暴言を重ねる麻生太郎財務相について、「任命責任がある安倍首相とともに辞任してもらいましょう」とあいさつした。

 集会の後、豊田市中心部をパレードした。今回新しく組織されたドラム隊が市民の注目をひいていた。参加者は、手作りの多彩なプラカード、ゼッケンを掲げて訴えた。

パレード2

パレード3


 「うそつきstop もり・かけ疑惑 官邸独裁疑惑 安倍やめろ」
 「安倍総理 もうお辞めなさい」
 「平和は武力より対話 争いは百害あって一利なし」
 「世界に誇れる日本の宝 憲法9条を守ろう」

パレード4

パレード5


 安倍政権の“うそつき”は、あまりにひどい。加計学園問題での柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人質疑(5月10日)では、安倍首相を守るために、ない、ないずくしだった。

 (愛媛県や今治市の職員と面会した)「記憶にない」、(官邸での面会)「記録がない」、(首相からの)「指示はない」、(首相への)「報告はない」、(面会の)「メモはとらない」……。

 こんな経済産業省経済審議官が安倍首相と同行して、トランプ大統領との会談(今年4月)に加わっているのだ。日本のお寒いキャリア官僚が、外交の一翼を担っているとは、日本の政治、外交のお寒さを表すものだ。「安倍総理 もうお辞めなさい」
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/05/14 16:44
コメント
印象操作と世論誘導

挙げ足とり、切り貼り報道のマスコミに

答を持たない、騒ぎたい無責任野党

デモや集会は許されても、与党議員の発言は軽んじていると否定活動

週刊紙報道で与党批判も、名誉毀損の犯罪まがい誤報道を、何故かまったく取り上げない野党

無責任に現実と乖離した内容で、社会的弱者を先導(煽動)する共産党

コメントに批判しても、具体的な内容には返信しない、このブログ

安部総理辞めさせて、今の日本は、このタイミングで選挙するのですか?

モリカケもりかけ、いつまでも追及しきれない無能な野党

No title
共産党「総理の任命責任!」
↓共産党の身内が不祥事
共産党「任命責任?なんですかそれは?」

共産党「労働者の権利を守れ!」
↓党職員に対しては
共産党「党職員は労働者じゃありません」

共産党「天下りを許すな」
↓天下り官僚が味方になると
共産党「彼は気骨ある官僚」
No title
共産党さんは国会を2週間以上の休みでまともな
仕事をしていません。今すぐ、給料を返納すべきです。
こんな野党では国民の支持は得れませんね!
No title
共産党がいくら何のかんの言っても現政権の支持率は、共産党の4倍以上、この現実をしっかりと見つめて下さい。安倍政権より、共産党こそ解体終焉すべきです。

管理者のみに表示