FC2ブログ

◎領収書なしで月1億円使い放題 官房機密費の闇

 細川内閣で官房長官を務めた武村正義氏が、日本テレビ・読売テレビ系の番組「ミヤネ屋」(3月23日放送)で、官房機密について「政治評論家に官房機密費を渡した」「国会対策のために使っている」などと語ったといいます。

 最高裁が今年1月19日、市民団体「政治資金オンブズマン」の訴えに対し、一部については明らかにするよう判決を出しました。それを受けて安倍政権が渋々出してきたもので、同オンブズマンの阪口徳雄弁護団長らが3月20日、記者会見をして開示内容を明らかにしました。

 毎日新聞は21日付で、「支出の9割は領収書が不要な政策推進費だった。弁護団が特に問題視したのは、2009年9月、麻生太郎内閣の河村建夫官房長官(当時)が機密費2億5000万円を引き出したことだ。8月30日の衆院選で民主党が圧勝し、自民党の下野が決まっていた」と指摘しました。

 その上で、「9月8日、国庫から2億5000万円が官房機密費に入金。同10日には、官房長官が管理する政策推進費に全額が移された。民主、社民、国民新党の連立で鳩山由紀夫内閣が発足した同16日、残額はゼロになっていた。阪口弁護団長は『政権が終わる直前に何のために使ったのか。適正な支出とは思えない』と指摘」――と伝えました。

30 「ミヤネ屋」での官房機密費
(番組「ミヤネ屋」から)

 わずか数日で、2億5000万円がどこかへ消えたのです。国民の税金が、こんな風に使われていいのか? 毎日新聞は、「02年に共産党が、1991~92年の宮沢喜一内閣時代の『機密費の支出を記載した文書』を公表。国会議員のパーティー券や商品券に使われた実態を明らかにした」とのべています。日本共産党が明らかにした事実は、次の通りです。

……
 この資料に記載された機密費の支出をみると、そのほとんどは、国民の税金の支出として許されない、不当きわまりないものである。

 第一に、「国会対策費」という分類で三千五百七十四万円が支出されている(集計表には2521万円と記載されているが、出納帳から書き写すミスによる誤り)。

 そのうちの主なものだけでも、「英国屋(権藤、二見、鶴岡)」/160万5000円(91年11月14日)、「英国屋(黒柳明)」/100万円(同11月26日)、「総務会メンバー39人(背広)」/1170万円(同12月17日)、

「河本敏夫」/300万円(同12月20日)、「(参)幹事長、副幹事長6名(背広)」/180万円(同12月20日)、「海部前総理」/300万円(同12月26日)、「商品券」/312万2575円(92年2月27日)、「粕谷茂(政治改革)」/296万6400円(同3月5日)、「公明 背広30×3」/96万3000円(同4月28日)などがある。

 これらは、自民党の党内対策、野党対策など、党略的目的のために、機密費が使われていたことを、しめすものである。

 第二に、政治家への政治資金のばらまきである。集計表で、「国会対策費」と分類されたもの以外にも、「パーティー」と分類された三千二十八万円の多くの支出先は、政治家である。政治家の「励ます会」「出版記念」「シンポジウム」などの機会に、機密費が支出されている。これは事実上の政治献金として、機密費が党略的に使われていたことを、しめしている。

 第三に、私的費用への流用もみられる。「長官室手当」「秘書官室手当」の名目で総額千六百六十二万円が支出されている(集計表には1542万円と記載されているが誤り)が、これは毎月十日、すなわち国会議員歳費、公設秘書給与等の支払日と同じ日に、一定の額が支出されており、官房長官室関係者の給与にいわば「ヤミ給与」として上のせされて支給されていた疑いが強い。

 「長官地元入り経費」/245万円(92年9月8日)、「日比谷高校会費(泰平会)」/1万円(同6月19日)なども、私的費用への流用というほかないものである。

 この資料の全体にわたって、「国家の機密」にあたると弁明できる支出は、一項目もなかった。歴代政府は、「報償費(機密費)」の目的について、「内政、外交を、円滑かつ効果的に遂行するため、その都度の判断で機動的に使用する経費であり、国政の遂行上不可欠のもの」としてきたが、この目的にてらしても、この資料にしめされた党略的・私的流用は、とうてい説明がつかないものである。

 国民の税金が、「国家の機密」という言葉のかげにかくれて、このような支出に使われるのは、絶対に許されない。
……

 日本共産党が明らかにした以外にも、2010年には野中広務元官房長官(故人)が毎日新聞のインタビューに「(自民党)国対委員長に与野党国会対策として月500万円、首相の部屋に1000万円を配った」と証言した――などがあるといいます。

 毎月約1億円の税金が闇に消える官房機密費。オンブズマンは、▽国会議員や公務員への支払い禁止、▽将来の使途公表--など運用の見直しを求める要求書を菅義偉官房長官に送付しました。安倍政権は、どのように答えるのでしょうか?
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2018/03/26 07:55
コメント
共闘してる民主党政権に忖度して民主党政権時代の機密費はダンマリですか?
これでは野党共闘で政権とったら機密費は非公開確実ですね。
政権は取れませんw

与党の支持率が下がっても、野党のどの政党も上がっておりません♪

ひつこい世論誘導に惰弱な老人や若者の一部がやっと引っ掛かってきたところです。

結局、否定ばっかで正論みたく聞こえるんだけど

安部ちゃん辞めたら、お前ら何してくれんの?
今の、諸問題は解決するんだよな!

あと、コメントでも出ている問題?を回答してくださいよ!
No title
われわれの組合費が、労組専従者の遊興費にどれだけ使われているかの方に、興味があります。部課長が新幹線を使う場合は普通車で、労組専従者はグリーン車を使うのは、本当でしょうか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-08/2011020804_03_1.html
2011年2月8日(火)「しんぶん赤旗」

機密費新たに2億円
塩川氏に枝野長官 残額言わず
写真
(写真)質問する塩川鉄也議員=7日、衆院予算委

 枝野幸男官房長官は7日の衆院予算委員会で、昨年12月に仙谷由人前官房長官が、また今年1月に枝野長官がそれぞれ1億円の官房機密費(内閣官房報償費)を新たに引き出したことを明らかにしました。民主党政権発足以来、すでに総額14億円が引き出されたことになります。日本共産党の塩川鉄也議員に対する答弁です。

 塩川氏が、仙谷前長官から引き継いだ「金庫」内の残額をただしたのに対し、枝野長官は「お答えは差し控えさせていただく」と答弁。塩川氏は、政権交代直後に平野博文長官が、自民党政権から引き継いだ金庫は「カラ」だったと証言したことを示し、「(情報公開が)明確に後退した」と批判しました。

 塩川氏は、鈴木宗男受刑者(新党大地代表、前衆院議員)が暴露した「内閣が代わるさいには金庫に残っていた官房機密費をカラにして引き渡す」という自民党時代の「慣例」を紹介。その上で、自民党政権当時の実態も調査せず、引き継いだ金庫がカラだったかどうかも明らかにしない枝野長官の姿勢に対し、「自民党政権時代の『慣例』を引き継ぐことにしたのではないかという疑念がぬぐえない答弁だ。民主党の“自民党化”といわれてもしかたがない」と批判しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-08-04/2010080415_01_1.html
2010年8月4日(水)「しんぶん赤旗」

機密費流用なぜ調べぬ
塩川氏追及 98年沖縄知事選に3億円
写真
(写真)質問する塩川鉄也議員=3日、衆院内閣委員会

 自民党・小渕政権当時の沖縄県知事選対策費に3億円の官房機密費が使われたとされる問題が、3日の衆院内閣委員会で取り上げられました。日本共産党の塩川鉄也議員が質問したものです。

 この問題は、鈴木宗男元官房副長官(新党大地代表)が7月21日のTBS番組で証言したもの。官房副長官として当時の小渕恵三首相と野中広務官房長官を支えた鈴木氏は、1998年の沖縄知事選で稲嶺恵一陣営のために「3億円使ったと聞いている」と証言。全額を機密費から支出したことも明らかにしました。

 塩川氏が鈴木氏らからの聞き取り調査を要求したのに対し、仙谷由人官房長官は、テレビ番組での発言は「証言でもなんでもない」として、「調査する手だてがない」と拒否。塩川氏は、2001年の国会で知事選への流用が問題になったさい、当時の福田康夫官房長官さえ調査を行ったことを示し、「ないのは手だてではなく、やる気だ」と批判しました。

 塩川氏は、鈴木氏が毎月1億円以上支出していたと証言する当時の官房機密費(官房長官扱い分=年間約12億円)だけでは、知事選への3億円投入は不可能であり、外交機密費の首相官邸への上納分だった可能性があり、事実ならば、予算の目的外流用という財政法違反も加わり、「二重に不正な流用になる」と指摘しました。

 また塩川氏は、日米合意で沖縄県・米軍普天間基地の「移転」先とされている名護市での「地元工作費」のほか、鳩山政権が同県うるま市や鹿児島県・徳之島への一部「移設」を検討したさい、当時の平野博文官房長官が現地の自治体議員を官邸に呼んだり銀座で接待した費用に官房機密費を使ったとの疑惑を民主党の喜納昌吉前参院議員が国会で取り上げたと指摘。「国民への説明が必要だ」と重ねて追及しました。

 仙谷氏は、鳩山政権の機密費の出納管理簿さえ「現時点では引き継いでいない」と答弁。

 塩川氏は、1年間の支出状況を調査し公開を検討するとしていた鳩山政権よりも後退したと批判しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-19/2013061902_02_1.html
日本共産党しんぶん赤旗前頁に戻る
2013年6月19日(水)
官房機密費6億円超
安倍内閣が答弁書
 安倍晋三内閣は18日、昨年12月の同内閣発足後の官房機密費(内閣官房報償費)の支出(12日まで)が6億3021万円に達したことを日本共産党の赤嶺政賢、塩川鉄也両衆院議員の質問主意書への答弁書で明らかにしました。

 また、2012年度の官房機密費(内閣官房報償費)の予算総額約12億3000万円(官房長官一任分)のほとんどを民主党・野田内閣とともに使い切り、未使用残額は17万4383円だけだったことも明らかにしました。

 野田内閣からの政権引き継ぎ時の使用残額や使途などについては、「内閣の政策運営に支障を及ぼすおそれがあるため、お答えを差し控えたい」として開示を拒否。民主党政権が一度は検討を約束した機密費の透明性確保についても、「検討を進めていく必要がある」とするだけで、策定期限などは「現時点でお答えすることは困難」だと背を向けました。
文句垂れが、遊興費?とか言うんだわ

じゃぁ、おまえがやれば?

やれる立場にまずはなって下さい…

其れで異を唱えて変えれば?

議長一任だから、いきなり翻せば可能!
党内で民主党の機密費問題に触れると除名処分になるのって本当なの?
これだけ答えられないとなると強い指示が出てるとしか思えないですよ。

管理者のみに表示