◎民衆の力で安倍政権を倒そう フライデーリポート

 原発ゼロをめざす、毎週金曜日の関西電力東海支社(名古屋市中区)前での行動が7月14日、いつものように行われた。今年の夏はいつもより暑い気がする。

 この日の午前中、愛知県の犬山市や小牧市で記録的大雨が降り、住宅や道路が冠水した。電車のダイヤも乱れ、そのせいか参加者の集まりがよくなかった。12~13人で始まった。いつものように元気にコールした。

館1 20170714


 スピーチタイムの頃には、中部電力の前で抗議していた人たちも合流してきた。3人がスピーチした。

 いつも手押し車で参加している女性は、韓国のパク・クネ前大統領の例をひいて、「友達に便宜をはかった政治は、民衆の力で倒れた。安倍政権も民衆の力で変えよう」と訴えた。強い印象に残った。

関3 20170714


 原発の再稼働をすすめるばかりか、国政を私物化する森友・加計学園問題などで、安倍政権の国民の支持率はついに30%を切った(時事通信社調査)。

 ある政治評論家は、「支持率が30%台前半になると、政権は危機状態になる。30%を割ると政権は崖っぷちで、ポスト安倍の状態になる」と語っていた。

関4 20170714


 安倍政権を倒して、原発をなくす道のりが見えてくる。毎週金曜日の反原発の運動も6年を超えた。「アベ政治を許さない」の「毎月3日行動」、安倍政権が安保法制(戦争法)を参院で強行採決した日(15年9月)の「毎月19日行動」も続いている。

 日本の民衆・国民も変わってきている。民衆・国民が代われば政治も変わる。

関2 20170714
スポンサーサイト
原発ゼロへ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/07/16 09:35
コメント
安部倒しても原発はなくなりません

原発廃炉のプロセスを示して下さい

停止=安心 ×なので、停止~廃炉を早く出してね。弱者を焚き付けるの辞めれ。
政党?だよね、そのプロセスが無く無責任に声をだすから、逆に安部君が倒れないんだな、戦争法?も同じです、隣国の行為に触れず…戦争反対?意味不明ですね

私は安部君を倒したい何らかの意志を感じさせる都議選と感じました、辞めろcall?気持ち悪!!

管理者のみに表示