◎羽生3冠と豊田市のホテルフォレスタ

 将棋の藤井聡太四段=中学3年生=の公式戦29連勝の新記録は、日本に明るい話題を提供しました。7月2日には、30連勝をかけたたたかいがあります。

 先日、このブログ「トヨタで生きる」で、29連勝についてアップ(6月27日)したところ、次のようなうれしいコメントをいただきました。

……
 今日の一般紙、スポーツ紙のトップに藤井聡太4段の29連勝記録でいっぱいでした。何かと森本問題、加計問題、都議選の豊洲の問題など暗い記事ばかりで、藤井聡太4段の記事は明るいいいニュースでした。地元の瀬戸市も藤井効果で・・盛り上がってるようです・・羽生3冠との対戦が楽しみ・・羽生さんはこの前棋聖戦でトヨタの会社施設で戦いました。
……

 確かに、羽生善治3冠が棋聖戦で、豊田市へ来ていたんですね。藤井4段のことで、つい羽生3冠もかすみそうになりました。羽生棋聖は、棋聖戦5番勝負の2戦目で、岩倉町にあるホテルフォレスタで、斎藤慎太郎七段と対戦し、2連勝しました。

 ホテルフォレスタは、トヨタアメニティ(トヨタ自動車が100%出資)が管理・運営しているリゾートホテルです。森を切り開いてつくられ、新東名高速道路と東海環状自動車道が合流する豊田東ジャンクションの近くにあります。

ホテルフォレスタ
(豊田市のホテルフォレスタ。グーグルアースから)

 棋聖戦の1戦は、2009年以来、ほとんどがホテルフォレスタで行われています。羽生棋聖は、にぎり寿司やビーフハンバーグステーキ、飛騨牛ハンバーグステーキを注文しているといいます。

 棋聖戦の第3局は、今日7月1日、沼津市で開かれ、羽生棋聖が勝てば防衛を果たすことになります。注目されるのは、やっぱり羽生3冠と藤井4段との対戦です。

 非公式戦では、藤井4段は羽生3冠に勝っています。もし藤井4段が公式戦で勝てば、29連勝に劣らない素晴らしいものになるでしょう。7冠をすべて制覇し、もう羽生を上回る棋士は誕生しないのではないか、と思われたほどの棋士が誕生するのですから。
スポンサーサイト
トヨタの街から | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/01 09:58
コメント

管理者のみに表示