◎加計学園問題で菅長官に食い下がった記者

 加計学園問題で、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」などと記した文科省の内部文書について、松野博一文科相は追加調査することを明らかにしました(6月9日)。その前日の8日の菅義偉官房長官の記者会見が見ごたえあります(下記の首相官邸ホームページから)。

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201706/8_a.html 

約37分の会見のうち、20分ほどが加計学園問題でした。この問題に鋭い質問をくり返ししたのが中日新聞系の東京新聞・望月衣塑子記者です。

 前川喜平・前文科事務次官をはじめ、文科省の現役職員が複数で告発していることをあげ、「文書の公開、第3者による調査の考えはありませんか?」とか、公益通報者保護法のガイドラインに沿って実名と同じように匿名であっても、「文書があるのかどうかについて、政府で真摯に調べることをやっていただけませんか」などと迫りました。

 国民の8割が政府の説明に納得していないという世論を背景に、菅長官に何度も質問し、食い下がりました。権力者の不正は許さないという記者魂を込めた迫力十分の質問でした。

 しかし、内部文書を「怪文書」と断じていた菅長官は、「文部科学省において検討した結果、その出どころや入手経緯が明らかにされていない場合は、その存在・内容などの確認の調査を行っていないと承知している」などと木で鼻をくくったような答弁をするだけでした。

菅会見
(答弁する菅義偉官房長官)

 望月記者の質問の背景には、メディアの危機感があると痛感しました。「国政の私物化」というような権力の腐敗などは、取材源を明らかにしないのは当たり前のことです。

 菅長官の言うように、「出どころや入手経緯」を明らかにするようなことになれば、だれもが恐れてメディアに告発できなくなるでしょう。メディアは当然、告発者の内容が正しいかどうかを裏取りして書くのです。

 「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」は、朝日新聞がスクープし、NHKなどが続いて報道。文科省の現役職員も匿名で文書があったことを証言。前川・前文科次官が「本物」と認めました。

 これだけ証拠がそろったのに、「出どころや入手経緯が明らかにされていない」と強弁する菅長官ら安倍政権の異常さを記者会見で問うのは当然でしょう。望月記者が食い下がった翌日の9日、松野文科相がとうとう追加調査を口にしたのです。

 少なくとも今国会の会期中(6月18日まで)に、調査結果を明らかにするのは当然でしょう。文科省内で内部文書を共有するためのメールの送受信欄には、10人の職員の名前がありました。

 文科省側は、国会で「同姓同名」の実在の人物がいると答弁して失笑が起きました。その10人のうちの2~3人に調査すれば、「3分でわかる」と指摘する政治評論家もいます。

 菅長官ら安倍政権は、ただちに内部文書の調査結果を明らかにすべきでしょう。

             ◇

望月記者著書


 望月記者には、『武器輸出と日本企業』(角川新書)という著書があり、このなかで、ロボット技術がデュアルユース(軍用、民用の2つの使い道)であることにふれつつ次のように書いています。

……
 DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)でロボット大会の全体を指揮したプログラム・マネージャーのギル・プラット氏にロボット大会前、ダメ元で直接、質問をメールで投げかけてみると、後日、超多忙にもかかわらず、A4版3枚にわたって長文の回答を寄せてくれた。私はこれほど長い回答をもらったことがなかったのでおどろいてしまった。そこにはロボット技術を災害に役立てたいという熱い思いがあふれていた。

 …軍用ロボット転化の危険性を察知しつつ、科学の発展、人類の発展のためにと思い悩む、科学者プラット氏の本音が垣間見れたような気もした。
 プラット氏は決勝大会後、トヨタ自動車へ転身し、現在はトヨタの人工知能研究を指揮する。

スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/06/12 12:56
コメント
No title
週刊新潮特集より

「問題のその文書は、社会部の文科省担当記者が前川さんから貰ったものに間違いありません」とNHK関係者。

(中略)

その内膜を明かしてくれるのは、朝日新聞の関係者だ。
「うちのネタ元も前川さんです(以下略
No title
>「出どころや入手経緯」を明らかにするようなことになれば、だれもが恐れてメディアに告発できなくなるでしょう。メディアは当然、告発者の内容が正しいかどうかを裏取りして書くのです。

とっくに告発者が前川本人が書いて持ち込んだととっくにバレてるのに良くそんなデマ書けるね。

党の上層部の圧力による原稿をブログにあげるしかないのか…。

共産党への闇の圧力は深刻ですね。

管理者のみに表示