◎愛知県で野党共闘めざし相次ぎシンポジウム (上)

 監視社会をつくる「共謀罪」法案、森友学園、加計学園の国政私物化など安倍政権の暴走はとどまるところを知らない。安倍政権を退陣に追い込むために、野党と市民は共闘を強めようと愛知県で相次いでシンポジウムが開かれた。

 【瀬戸市で@愛知7区】

 瀬戸市で6月4日(日)、「野党と市民をつなぐ@愛知7区」が「共謀罪、改憲…その先にあるものは?」と題して緊急シンポジウムを開いた。会場の瀬戸蔵つばきホールには、超満員の370人が集まった。

 「愛知7区」とは、衆院小選挙の愛知7区のことで、現在は民進党の山尾志桜里議員が選出されている。シンポでは、山尾議員と日本共産党のもとむら伸子衆院議員(比例東海ブロック選出)、社民党愛知県連の平山良介副代表とママや大学生ら市民3人が発言した。

瀬戸2


 山尾、もとむらの両議員は、「共謀罪」法案はテロ対策などではなく、市民を監視するものであることなど国会での安倍政権と野党とのリアルな論戦の状況を語るとともに、同法案の強行や9条の改憲を絶対に許さない決意が語られた。

 市民3人は、若者の厳しい生活の実態や若者、ママの中で内心の自由を侵す「共謀罪」法案の中身がまだ十分に伝わっていないこと、もっと工夫しなければならないなどと訴えた。

瀬戸1


 衆院法務委員会で、「共謀罪」法案を強行採決したのは、自民党の鈴木淳司委員長であること。同議員は7区で山尾議員に敗れたものの重複立候補した比例東海ブロックで復活しており、次回衆院選挙では厳しい審判を下そうという話も出た。

 2時間半の集会の後、参加者は会場から尾張瀬戸駅までパレードして「共謀罪法案」反対、憲法改悪反対などを訴えた。駅前の広場では、リレートークをした。

瀬戸3 (2)

瀬戸4


 愛知県は、野党共闘のむずかしところといわれているが、次期衆院選挙をめざし、「野党と市民をつなぐ@愛知7区」や「市民連合@愛知」などがつくられ、こうしたシンポが開かれている。

 この日のシンポ、パレード、リレートークを見ながら野党と市民の共闘の発展にこそ、安倍政権を退陣に追い込む力があることを感じた。豊田市など西三河地方でも共闘を発展させるために頑張ろうと思った。

スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/06/06 18:44
コメント
No title
野党共闘のためなら民進党イイナリ
野党共闘のためなら性犯罪疑惑の人も擁護
野党共闘のためなら多額の補助金疑惑も無視

将来は…

野党共闘のためなら国民の弾圧もいとわない?
No title
上記画像に出ている山尾しおり議員とは?


読売新聞 12/27(火) 12:05配信

民進・山尾氏、ガソリン代不正請求問題で謝罪

元公設秘書のガソリン代不正請求について記者会見する山尾志桜里衆院議員(27日午前11時5分、名古屋市東区で)=松田賢一撮影

 民進党の山尾志桜里衆院議員(42)(愛知7区)事務所のガソリン代不正請求を巡る問題で、山尾氏は27日、名古屋市内で記者会見し、元公設秘書がガソリンスタンドで他人の不要レシートを集め、2011年から2年間で計165件217万円を不正請求していたことを明らかにした。

 元公設秘書が不正を認め、今月15日に全額を弁済したといい、法的措置は取らないとしている。

 山尾氏は「みなさんに疑問・疑念を抱かせ、申し訳ありませんでした」と改めて謝罪。「今後、事務所でコンプライアンス(法令順守)の徹底に努める」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00050049-yom-soci


甘利大臣の違法献金疑惑に「秘書のやったことについて、甘利氏本人の責任が免れるわけではない」と指摘するも本人の政治資金問題では秘書に責任転嫁。

日本共産党は「何故か問題をとりあげず無視」
ついにはこのblogでも共闘するなかまとして出る程に。

共産党の「民進党イイナリ」の影響がここまで来ている。
No title
山尾って国会で、いつも発狂するヒステリックおばさんだよね。
ガソリンプリカの件は、秘書の責任ってのは
100000歩譲ってOKにしても良いけど
事務所の多額のコーヒー代の件は、まだ納得いく
説明をしていないよね。
他にも、両面テープの件もあるし、こんなブラック
な人と共闘なんて、流石は公安にマークされている
政党ですね。

管理者のみに表示