◎加計学園問題 「政府の説明に納得できない」が81%

 このブログ「トヨタで生きる」で昨日(5月29日)、「密偵の『かむろ』と特高警察」をアップしたところ、「共産党は民進党やそのバックの圧力に言いなりになってしまいますよ!」「何とかして総理総裁から引きずりおろして…政権交代を狙おうってしている」などと加計学園問題の本質を見ずに、国政を私物化する安倍政権を擁護するコメントが寄せられ、驚きました。

 「かむろ」は、日本経済新聞のコラム「春秋」から引用したものですが、その日経が加計学園問題の意識調査をしていて、81・4%の人が「政府の説明に納得できない」と答え、「納得できる」は18・6%にすぎません。

 トヨタ自動車の社員の多くが読んでいる日経には、「電子版(Web刊)」があり、その有料・無料読者を対象に週1回の意識調査を実施しています。途中経過ですが5月30日午前中での結果です(締め切りは30日午後1時)。

 前川喜平・前文部科学事務次官の「説明に納得できますか」は74%、「納得できない」は26%です。安倍内閣を「支持しますか」は26・7%にすぎず、「支持しない」は73・3%の多数にのぼっています。

加計学園 日経世論調査


 日経「電子版」読者の意識と、「トヨタで生きる」へのコメント者の意識とは大きくかけ離れています。「電子版」読者は、加計学園問題の本質――安倍首相の友だちに特別の利益を与え、本来は公正であるべき行政をゆがめ、国政を私物化していることをよく見抜いています。

                ◇

 文科省の内部資料をもとに加計学園問題を追及してきた日本共産党の小池晃書記局長は29日の記者会見で、同日の参院本会議で安倍首相が、加計学園の獣医学部新設計画は民主党政権時に前向きな検討が始まったなどと、質問とはまったく関係のない答弁を繰り返したことについて、「まともに答える姿勢が全くない。問題の本質をそらす答弁だ」と批判しました。

 その上で、「私たちは獣医学部をつくること自体がけしからんなどと主張していない。なぜ加計学園に新設を認めたのか、その政策決定過程を明らかにすることが最大の問題だ」と指摘し、首相のすりかえを批判しました。

 さらに、自民党や公明党が前川氏の国会証人喚問を拒否していることについて、「前川氏に証言されたら困ることがあるからではないか。前川氏の言っていることに疑いがあるというなら、証人喚問という真実しか語ることのできない場所で問いただすべきだ」と指摘しました。
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/05/30 12:25
コメント
No title
>日本共産党の小池晃書記局長は29日の記者会見で、同日の参院本会議で安倍首相が、加計学園の獣医学部新設計画は民主党政権時に前向きな検討が始まったなどと、質問とはまったく関係のない答弁を繰り返したことについて、「まともに答える姿勢が全くない。問題の本質をそらす答弁だ」と批判しました。

凄い!共産党のトップまでも黙らせるほどの圧力がかかっているなんて!?民主党政権下の検討開始時の裏からの圧力は相当なものだという証拠ですね。
しかも民進党議員が内閣府に働きかけたことも全く取り上げないなどのソンタクを受けているだなんて。

トヨタで生きるのブログ担当者さん頑張って下さい!
No title
民進党 玉木雄一郎
>渡辺満子(元・日本テレビプロデューサー、元日本テレビ取締役専務執行役員・渡辺弘の妻)が玉木の公設秘書を務めている。

マスコミの大物に通じる秘書をもつ議員が加計学園問題を取り上げ、赤旗などのその他マスコミも追従。
マスコミ業界の裏の圧力に共産党の書記局長すら逆らえないだなんて…。
No title
安倍政権が国政を私物化していることに、なんにも触れられない上記の2つのコメント。安倍政権の圧力は、「一般人」にも加わっているんだ!
No title
民進党が依頼だして自民党が取り組んだら国政の私物化とか意味不明ですよ。

管理者のみに表示