◎日本の検察は昼寝しているのか? 日米トップの大問題

 アメリカの司法省は5月17日、米大統領選でのトランプ現大統領陣営とロシア政府との関係の捜査で特別検察官を置くことを決め、ロバート・モラー元連邦捜査局(FBI)長官を任命しました。

 特別検察官は、政府から独立し、ニクソン元大統領のウオーターゲート事件で、大統領を辞任に追い込んだほどの権限を持っています。トランプ大統領は、ロシア政府との関係の捜査をしていたコミーFBI長官を解任するなど、司法に露骨に介入していました。

 ひるがえって日本の安倍首相と森友学園問題、加計学園問題を見る時、日本の検察の動きが見えないのはどういうことでしょうか? 高い税金を払っている国民として到底、納得できないでしょう。

 国有地を財務省が8億円も値引きしていた森友学園問題に安倍首相夫人が深くかかわっていたのではないかという疑惑、安倍首相の友人が理事長の加計学園が、獣医学部を新設する計画で、内閣府が「官邸の最高レベルが言っていること」だとして文科省に対応を求めた内部文書が明らかになった問題――。

赤旗 加計学園 内部資料
(「しんぶん赤旗」5月19日付から)

 いずれも安倍首相とのかかわりが取りざたされています。ところが加計学園問題では、内部文書を怪文書扱いし、まともに調べようとしません。国会や記者会見で、関係者は「正式な文書でも何でもない」(義家弘介文科副大臣)、「ここまで詳しいやりとりをした記憶はない」(萩生田光一官房副長官)、「(文書の)出元も相変わらずわからない、信憑性も定かでない」などと否定に躍起です。

 事は最高権力者の首相が、特定の友人に便宜を図った疑いがあるのです。金銭の授受などがなく違法性がないという意見もありますが、権力者の国政の乱用、私物化に何も手を打てないのかということになります。

 それでは権力者が何をやっても問われないことになります。国民はまったく理解できないでしょう。まずは国会で集中審議などを開いて、国民が納得できるように説明責任を果たすことが必要です。

 森友学園問題でも、野党が安倍昭恵夫人の国会証人喚問を要求しても安倍政権や自民党、公明党は断固として拒否しています。清廉潔白なら喚問に応じられるはずなのに、拒否するのはやましい点があるからでしょう。

 アメリカFBIが最高権力者の大統領に屈しない断固たる姿勢を見る時、日本の検察はどうなっているのかと問いたくなります。水面下で動いているのでしょうか? そうでないならば、そろそろ昼寝から目覚めたらどうでしょうか。
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2017/05/19 11:47
コメント
民進党の違法党首を捕まえるのが先では?
前進の民主党の脱税党首兼首相も捕まってないし。
No title
人名を黒塗りすることは、文書が事件に関連する重要なものであることの立証をしていないことを意味しませんか?
No title
人名黒塗りは、関係ない人への配慮ですよ。メディアの常識。
No title
ところで国会で内閣府に「新設に動いてくれ」と民進党議員が言ってる去年の映像がある上にその会議は共産党も出てるんだけど、共産党議員は会議で寝てて聞いてないの?
昼寝していたのは共産党議員?

国会の委員会で民進党議員も内閣府に働きかけを要請している証拠動画がで出てきましたが
共産党はこの質疑の場で居眠りでもして給料泥棒状態だったのかな?
同委員会には以下の議員も出ていたようで起きてちゃんと聞いていれば分かる筈なんですがね?
宮本岳志(日本共産党)  13時 31分  41分
田村貴昭(日本共産党)  14時 12分  40分


加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、民進党の高井たかし議員が「内閣府が説得するべき、そのトップは石破大臣、省庁の抵抗に対して説得してほしい」と要望する動画発見された。
この動画の存在により、野党が追及する「総理のご意向」は完全に辻褄が合わなくなった。その動画が保管されていた場所は、なんと・・・
『衆議院インターネット中継 ビデオライブラリー』
4月26日(火)地方創生特別委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&media_type=fp&deli_id=45815&time=3548.5
この動画で、民進党の高井たかし議員が石破茂地方創生大臣(当時)に、省庁の説得を要請していることは揺るぎない。また、これらの働きかけは自民党の山口俊一議員も高井たかし議員と共に行っていることを自身のブログとフェイスブックで明かしている。
http://ksl-live.com/blog8954



管理者のみに表示