◎関電前行動のテーマソングを披露 フライデーリポート

 原発ゼロをめざす、毎週金曜日の関西電力東海支社(名古屋市東区)前での行動が、大型連休中の5月5日のこどもの日に行われた。さすがに通勤・通学の人がいないせいか、人通りはまばらだ。

 参加者は少なかったが午後8時まで元気にコールして頑張った。「原発反対 死の灰 増やすな!」「廃炉 40年原発」などのボードなどを掲げた。

原発1 20170505

原発2 20170505


 北朝鮮が大型連休の始まった4月29日、ミサイルを日本海に向けて発射した。失敗に終わったが、北陸新幹線や東京の地下鉄などが一時、運転をストップした。

 日本海に面した若狭湾には、関西電力の高浜原発、大飯原発、美浜原発などがあり“原発銀座”と呼ばれている。ここの原発は、ミサイル発射にどう対応したのか、聞こえてこない。

 安倍政権は、北朝鮮の危機を煽るが、11人の閣僚が大型連休中に外遊に出かけているという。鉄道が一時的とはいえストップするのに、原発はそのままでいいのか?

原発3 20170505

原発420170505


 毎回、ギターやバンジョーを演奏している人が関電前行動のテーマソングを作詞・作曲して披露した。みんなで、その後に歌った。コールもいいがみんなで歌うのもいい。また来週からも頑張ろう。
スポンサーサイト
原発ゼロへ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/05/07 10:07
コメント
No title
>ここの原発は、ミサイル発射にどう対応したのか、聞こえてこない。

泥棒に防犯体制を教える馬鹿は居ない。

管理者のみに表示