◎籠池氏、昭恵夫人に「適時報告」

 安倍政権が森友学園問題を鎮静化させることに成功した…どっこい、同学園の籠池泰典前理事長が4月28日、安倍晋三首相の昭恵夫人が深く関与していたことを民進党の会合で新たに証言しました。

 籠池氏はこのなかで、「真っ先に(小学校建設の)構想について、相談したのは尊敬する安倍晋三首相夫人の昭恵先生」と語りました。そして、2014年3月、東京都内のホテルで昭恵夫人と面会すると、「主人(安倍首相)に伝えます。何かすることはありますか」とのべたといいます。

 籠池氏は当時、大阪府豊中市の国有地を借りるために財務省近畿財務局に出向き、「担当者には、交渉経緯を昭恵氏に報告していることを伝えていた」と説明。昭恵夫人の存在を使っていたといいます。

12 森友 小学校建設現場
(森友学園が建設していた小学校=大阪府豊中市)

 籠池氏は、16年3月に財務省の田村嘉啓・国有財産審理室長と面会した際のやり取りを録音したとする音声記録について説明。このなかで、田村室長は、15年5月の定期借地契約を「特例」などと発言したといいます。

 籠池氏は「それまで定期借地契約に難色を示していた財務省が14年夏ごろ、突然前向きになった。音声記録で(田村)室長が言う『特例』というのは、このことを指していたのではないか」とのべ、昭恵夫人の影響があったとの見方を示しました。

 籠池氏は、財務省とのやり取りを、「適時、電話で報告していた」とのべ、その数は「20回を超える」とのべました。国有地の問題をめぐって昭恵夫人が深く関わっていたことを証言したのです。

森友学園年表 朝日
(朝日新聞、4月29日付から)

 同じ日の28日、衆院財務金融委員会で、日本共産党の宮本徹議員は、籠池氏が明らかにした田村国有財産審理室長との音声記録について、財務省の佐川宣寿理財局長を追及。佐川局長は、「報道されている音声記録についての確認は控えさせていただきたい」と答弁しました。

 部下の田村室長に確認することを拒否するというのです。高級官僚の慇懃無礼な答弁は、テレビ中継で何度も見ましたが、財務省はここまで国有地の格安払下げを隠すのかと怒りたくなりました。

 宮本議員の追及に、佐川局長は報道で音声を聞いたとのべましたが、「(田村室長)本人かどうかはまったくわからない」とまでのべました。部下の声もわからないというのです。

 「私や妻が関与していたことになれば首相も国会議員も辞める」と国会で答弁していた安倍首相。籠池氏の新たな証言で、森友学園問題の追及は息を吹き返しました。連休明けの国会が注目されます。

スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/29 12:06
コメント
No title
共産党さんは、自治体が、私立の小・中学校に補助金を出すことについて、どう思っっておられるのでしょうか?ブルジョア学校に補助金を出す、必要性・緊急性・公益性・妥当性が、見いだせるのでしょうか?私立の小・中学校への補助金を、貧窮児童の救済に回すのが、憲法の精神に沿うと思うのですが・・・。
虚偽主張が過ぎると思うが。

もし事実としても、こんな奴等人としてダメだわ、いつ手のひら返すか解らん。

いま一緒になって総理夫人を引っ張り出そうとしている議員も何年後かには、会話を切り取ったような解釈で、「私たちは言わされたんや」って文春とかに載るでw


管理者のみに表示