◎今村復興相の辞任と安倍首相

 今村雅弘復興相が東日本大震災について「(発生場所が)東北でよかった」と発言し4月26日、辞任しました。原発事故による自主避難者を「本人の責任」とのべるなど、復興相としてあきれた発言の後だけに、安倍首相も更迭に追い込まれました。

 金田法相、稲田防衛相、山本地方創生相…それにしても安倍政権の大臣の質の悪さ、低レベルには目をそむけたくなります。政治家としての「志」の低さの反映としかえいえないでしょう。

 安倍首相は、「任命責任は首相たる私にある」と認めましたが、それだけ済まされないでしょう。安倍首相自らが、集団的自衛権の行使などを認める憲法違反の戦争法(安保法制)を強行するなど、憲法さえ守ろうとしないからです。

 さらに、国有地を格安に払い下げた森友学園問題では、昭恵夫人の関与が指摘されながら、国会喚問に頑強に反対しています。首相がこうですから、閣僚が相次いで暴言、放言するのは当たり前でしょう。

アベ政治許さない 20170403
(豊田駅前での「アベ政治を許さない」の行動=4月3日)

 その森友学園問題で、籠池泰典・前理事長と妻が16年3月15日、財務省理財局の田村嘉啓国有財産審理室長らと面会した際の録音の存在が明らかになりました。

 録音を入手した朝日新聞(4月27日付)は、「小学校建設のための土地の契約をめぐり、安倍晋三首相の妻昭恵氏らの名前に触れて『早急な対応』を迫る学園側に対し、財務省側は『特例』の取引との認識を示していた」というのです。

 録音では、田村室長が、「この件がですね、貸し付けをするということが特例だったものですから」などとのべているというのです。小学校の名誉校長に就任(その後辞任)していた昭恵夫人とその背後の安倍首相に、財務省が「忖度」していた疑惑が強まりました。

 今村復興相の辞任にとどまらず、昭恵夫人を国会に喚問し、なぜ国有地が格安で払い下げられたのか、安倍首相と安倍政権は明らかにする必要があるでしょう。

 毎月3日に「アベ政治を許さない」の行動が、豊田駅前をはじめ全国で行われています。来月は、5月3日の憲法記念日に、この行動が行われます。ともに声を上げようではありませんか。
スポンサーサイト
安倍政権 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/04/27 19:09
コメント
No title
居住の自由などの憲法の大原則を無視する共産党は護憲を自称しながら憲法無視を連発しててもっと酷いんじゃないの?
憲法違反の外国人議員疑惑のある党首を共闘相手にしてることも全く指摘しないんだし。
No title
「人をころす予算」発言の時に共産党の党内では志井委員長の責任ってどうなったの?

企業の正規雇用を訴えながら職員を正規雇用しない問題と同じかな?
No title
「志井委員長の責任」→「志位」です。しかも、閣僚という政府と政党の人事の責任をごっちゃにしている。無茶苦茶。
No title
それで、党人事の責任は誰がとったの?

管理者のみに表示