◎「全国紙が後追いする赤旗のスクープ力」 『週刊ポスト』

 ネットで「しんぶん赤旗」が話題になっています。ある人は、次のように紹介しています。

……
『週刊ポスト』で「しんぶん赤旗」紹介

 『週刊ポスト』5月5・12日号が「『しんぶん赤旗』と『聖教新聞』 巨大機関紙を徹底解剖」を特集 「全国紙を上回る部数、海外にまで張り巡らされる取材網、そして独自スクープ連発の秘密に迫る!」「駅の売店には売ってないアノ新聞に書いてあること」「あなたの知らない『2大機関紙』の世界」をとりあげます。

 「聖教新聞」の取り上げ方は、「聖教新聞は池田大作名誉会長からの『手紙』」というもの。かたや「しんぶん赤旗」は「記者は300人、海外5か所に特派員も/全国紙が後追いする赤旗のスクープ力」が見出し。

 記事では、自民党の秘書が「(森友学園問題で)問題の論点整理をするのに一番参考になった(笑)」と語れば、全国紙の政治記者が「情報源でありライバルである」「赤旗は大手紙に先んじたスクープを放つので、ほとんどの新聞の編集部に置いてあり、記者たちも常に抜かれていないか、チェックしています」と語る。そして、「なかなか面白い」との評を加えています。
……

30 赤旗スクープ 週刊ポスト
(「週刊ポスト」、5月5日・12日号から)

 その「赤旗」のスクープのなかで、「極秘資料入手 ピンハネ月収の28%」(日曜版)とあるのは、2004年10月10日号のことです。「ポスト」は、「偽装請負で働く人の実情を取り上げた。これをきっかけに偽装請負問題は、大手有名企業にまで波及した」と指摘しています。

請負 日曜版
(「しんぶん赤旗」日曜版、2004年10月10日号)

 大手有名企業には、「トヨタ自動車北海道」(現在のトヨタ東日本)も入っています。スクープ記事には、徳島県のトヨタの関連会社、光洋シーリングテクノの請負労働者が労組を結成したことも合わせて掲載されています。記事から8年後の2012年9月、43人全員が正社員になる快挙をなしとげました。

 その記事も、このブログの2012年10月15日にアップしています。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-809.html

スポンサーサイト
日本共産党 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/04/25 16:41
コメント
No title
最近の赤旗の誤報事例
http://oskweb.wpblog.jp/post-4861.html

かつてはスクープなどを出した赤旗も今は裏取りも出来ず誤報や捏造が多くなる傾向に。
No title
自画自賛の赤旗だけど・・・・


こんな記事も書いちゃってるよね。
https://vpoint.jp/politics/86293.html

嘘書いてまで選挙に勝とうとするなんて
最低最悪な手法ですよ。
No title
「自画自賛」? 「ポスト」が書いているのだけれど?

管理者のみに表示