◎安倍政権も即撤収を 「19日行動」

 「安倍政権も即撤収してください」――4月19日、豊田駅前でスタンディングアピールした女性は、こうしたパネルをかかげた。少し前は、「そろそろ」と書いていたが、それを消して「即(すぐに)」にしている。

 もやは、一刻の猶予もないという思いだろう。暴走に、暴走を続け、憲法も法律も無視して突っ走る安倍政権だからだ。国民の批判に南スーダンPKOから、自衛隊は撤収に追い込まれたが、次は安倍政権の即撤収だ。

419行動1


 このアピールは、一昨年(2015年)の9月19日に、安倍政権と与党の自民党、公明党が戦争法(安保法制)を強行成立させたことに対し、これを撤回させる野党連合政府をつくるために毎月19日に、全国各地で行っている。

 豊田市では、ペデストリアンデッキに10人が参加し、午後6時から7時まで、通勤・通学する人たちが行き交うなかで、リレートークして訴えた。女子高生のグループがよく話を聞いてくれた。

419行動3


 秘密保護法、戦争法に続いて「共謀罪」の審議が強行して衆院の委員会で始まった。金田勝年法務大臣が、しどろもどろになって説明できない法案を、国民が理解できるわけはない。

419行動2


 本丸の憲法9条改悪に向けて、数の力で進めようとしている。沖縄のたたかい――「勝まであきらめない」に学び、粘り強く頑張る。参加者の共通の思いだ。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/04/22 17:05
コメント
完璧なものは無いから、何かを否定するのは一見筋が立つ様に感じるが問題は解決しない。
安倍内閣が変われば、解決するの?
バカな活動は辞めて欲しい、子供が勘違いする、安倍内閣が悪い、日本が悪者みたい。

管理者のみに表示