◎「赤旗」記者の質問を「産経」が問題視? 浅田真央さんの引退会見

 引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央さん(26)=中京大=が4月12日、東京都内で記者会見を開きました。200人以上の記者が集まり、テレビは生中継しました。彼女の引退がいかに惜しまれていたかを示すものです。

 会見で「しんぶん赤旗」の記者は、真央さんのライバルだった韓国のキム・ヨナさんについて質問しました。真央さんは、「お互いにいい刺激を与え合いながら、一緒にスケート界を盛り上げることができた」と語りました。

 アスリートとして激しいたたかいをくりひろげた2人。お互いにリスペクトし合う仲だったとのべたのです。ところがこの質問に、問題があるかのように伝えたのが「産経ニュース」でした。

 ネットからの情報として、「『並べないで』『最低』と波紋広がる」などと、あたかも「しんぶん赤旗」の質問自体に問題があるかのような見出しを付けたのです。

 具体的には、「ちゃんとしかも優しいコメントを言う真央は大人だ」などの反応があった一方で、「キムヨナ選手と並べないでほしいんだけど」「キムヨナのことを聞いていた赤旗って最低だな」などを引用しているのです。

20 浅田真央 引退
(浅田真央さんの引退会見を1面で伝える「しんぶん赤旗」、4月13日付)

 「しんぶん赤旗」のスポーツ報道は、フェアプレーの振る舞いや光景にスポットを当て、その値打ちを伝えるのが特徴です。また、「敵」や「主砲」といった戦争用語を使わず、相手を尊重し、お互いに成長する―そんな視点からスポーツの面白さを伝えています。

 浅田真央さんへの質問も、そうした観点から行ったものです。韓国の選手だからといって偏見を持つのではなく、フェアプレーの精神、相手を尊重し、お互いに成長する視点を大事にしているのです。
スポンサーサイト
日本共産党 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/04/13 18:36
コメント
No title
何で韓国のキム選手の事を聞くのか分からない・・2人が仲が良かったならば別ですが・・ソチ五輪でもいやいやなキム選手の態度に・・何故、空気を読まないのかな赤旗の記者さんは・
No title
2008年7月23日(水)「しんぶん赤旗」
たかかいのシンボル、赤旗の由来は?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-23/20080723faq12_01_0.html
マルクスは「6月反乱者の血にひたされてはじめて、三色旗はヨーロッパ革命の旗―すなわち赤旗となった!」(『フランスにおける階級闘争』全集7巻32ページ)と書きました。

管理者のみに表示