◎軍事費を考える④ 上限を撤廃するとトランプ大統領

 軍事費を考える際に、信頼されてよく引用されるのが「ストックホルム国際平和研究所」(Stockholm International Peace Research Institute、SIPRI)のデータです。

 ネットの「ガベージニュース」は、そのデータをグラフ化していますので、引用させてもらいました。SIPRIの計算によると、2015年の世界全体の軍事費は1兆6760億ドルです。現在の1ドル=約115円で換算すると、何と192兆7400億円もの巨額になります。

 日本の国家予算の2倍というから驚きです。「ガベージニュース」が多い順にグラフにしています。アメリカは、実に5960億ドル(約69兆円)です。アメリカの16年度の国家予算は約4兆ドル(約460兆円)です。予算の約15%が軍事費です。

20 世界の軍事費ランキング

20 世界の軍事費シェア



 1月20日に就任したトランプ大統領は、軍事費の上限を撤廃することを明らかにしました。同大統領は選挙中の昨年9月、陸軍兵士を49万人から54万人に増やし、海兵隊の大隊数を23から36に増やす(1万2480人の増員)ことを提案しました。

 海軍では水上艦と潜水艦を合わせて現在の2755隻から350隻へ増やし、空軍では戦闘機を約100機追加して総計12000機にすることを約束したといいます(ウオール・ストリート・ジャーナル)。大軍拡路線です。

 そのアメリカの軍事費が世界で占める割合は、3分の1も占めています。日本は、409億ドル(約4兆7000億円)で、世界で8番目の軍事大国になっています。

 先の大戦で国を滅びした日本が、憲法9条で戦争を放棄したはずです。その日本が軍事費を肥大化させているのです。特に安倍政権になってからの軍拡は、この連載の4回目で見た通りです。

 安倍首相は通常国会の施政方針演説で、「日米同盟こそが我が国の外交・安全保障政策の基軸である。これは不変の原則です。できる限り早期に訪米し、トランプ新大統領と同盟の絆をさらに強化する考えであります」とのべました。

 じくざくはあっても、戦後の世界が大きく平和の方向へ向かおうとしている時に、日米同盟を「不変の原則」と言って思考停止し、軍拡路線へすすむトランプ大統領へにじり寄る姿には、平和への志向はみじんもありません。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/02/01 08:08
コメント
No title
近隣諸国の中国や韓国の予算と比較すると日本の軍事予算は年々相対的に小さくなってますね!
No title
防衛予算に関しては、その使い方次第かと。

自衛隊員の服が、民主党政権下の時に見直され
貧弱なものになってしまい直ぐに破けますが
それを交換し辛い状況になっているので、この点の
見直しと、隊員の手当の見直し。

更には、対尖閣予算として、海上保安庁の船が
古いものが多く、中国船を追えない状況にあるので、最新式の高パワーのものに、全て買い替え!
まずは、これを実行してほしいです。

防衛予算は、ただ削ればいいってものでは
ないはずです。要は使い方次第

自衛隊の災害復旧品の予算充実とかも当然です。
No title
今回の引用元のサイトを見ると日本の軍事支出はぶっちぎりの最下位!

http://www.garbagenews.net/archives/2258794.html
~記事本文より引用~
サウジアラビアが群を抜き、1割強を示している。またUAEやイスラエルも5%を超えており、石油産出国・中東の軍事費の大きさが認識できる。次いでロシアが5.4%、アメリカが3.3%。日本は1.0%で、中国は1.9%。軍事支出上位陣の国は大よそ1%から2%台に収まっており、日本が一番少ない。
~引用ここまで~


「日本の軍事費は突出して少ない」という記事も
共産党お馴染みの報道トリックを使うと
「日本が軍事費を肥大化させているのです。」
と言う真逆の記事に様変わり。

しかも、簡単に調べられないようにリンク先を出さない徹底ぶり!

これぞ!共産党トリック!プラウダからの伝統芸ですな!
No title
「アメリカの軍事費が世界で占める割合は、3分の1も占めています。」

一見するとセンセーショナルに見えるこの数値。
「アメリカの経済規模GDPは世界の4分の1を占める」
http://www.garbagenews.net/archives/1335765.html
と言うような別の統計を考えると。

「アメリカの経済に占める軍事費の割合は世界平均の1.5倍未満」
「日本の経済に占める軍事費の割合は世界平均の4割にも満たない」
という結果も見えてしまいます。

共産党支持者はこんなんで良く怒らないもんですね。
No title
今こそ自衛隊(軍隊)を廃止し軍事費と公共工事を全額福祉と教育に回す時!

という意見には賛同するけど、それを言う相手が日本だけってのがね。
共産党は謝罪すると失脚・失業する?
ここまで平然と捏造とかやって指摘されても謝罪や訂正が出来ないのって上に許可なく謝罪や訂正すると失脚やら仕事を失うとかの厳しい体制だからなのかな?

議員秘書が議員批判したら即解雇とかやってるし。

管理者のみに表示