◎ムチ打たないで! フライデー・リポート

原発ゼロをめざす関西電力東海支社(名古屋市東区)前での、毎週金曜日の行動が1月27日、行われた。行動も、1年の中で最も厳しい季節になってきたが、この日は幸い、比較的暖かく、風もなかった。

 もうすぐ東電福島第一原発事故から7回目の「3・11」がやってくる。いまだに約8万6000人もの人が避難を余儀なくされている。それなのに安倍政権は再稼働をすすめている。「原則40年で廃炉」のルールもどこ吹く風だ。

原発1 20170127

原発2 20170127


 首相官邸前や名古屋など、全国各地で原発ゼロの行動がねばり強く続いている。素晴らしいことだ。

 参加者は、「懲りんのか! いいかげんにしてちょう!」「老朽原発にムチ打たないで」など、安倍政権への怒りのプラカードをかかげていた。

 地下鉄高岳駅に向かう人々は、われわれの「再稼働反対」のコールを聞きながら、関電ビルを見上げて通り過ぎていく。

 コールを始めて30分ほど過ぎた時、すぐそばでタクシーがバイクと接触する事故が起きた。救急車やパトカーが来て、大変なさわぎになり、しばらくコールを中断した。さわぎがおさまり再開した。

原発3 20170127

原発4 20170127


 ドイツなどに続いてアジアでもベトナムや台湾が脱原発を決めた。原発ゼロへ、まだまだ頑張らねばと思った。昨年夏の参院選で、愛知選挙区で原発ゼロを訴えた日本共産党の候補者、すやま初美さんが参加していた。
スポンサーサイト
原発ゼロへ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/01/29 09:38
コメント
No title
古い原発にムチ打つのは当然ダメだけど
古い火力を電力不足でムチ打って稼働を
続けるのもダメだよね。
No title
タイでは中国と共同で原発建設進んでますけど日本共産党はダンマリですね。
No title
訂正、建設じゃなくて建設計画でしたね。

既に実証機は中国国内で建設着工を一昨年したみたいですけど。

管理者のみに表示