◎ヘリパッドの高江で 「沖縄 16」④

 年末の9回目の沖縄旅行で、激しいたたかいになった沖縄北部の東村高江に向かった。米軍の北部訓練場(東村、国頭村の7800㌶)に、安倍政権がオスプレイなどを離発着できるヘリパッドを建設している現場だ。

 名護市辺野古から車で1時間30分ほどかかる。東村の集落をぬけると、木がジャングルのように密生している。地元の人たちがブロッコリーと呼んでいる木だ。その中を国道70号線がどこまでも続いている。一本道だ。

高江1 201612


 ヘリパッドの建設は、地元住民と沖縄の人々のたたかいですすんでいなかった。ところが昨年夏、安倍政権は突如、建設の再開を強行した。参院選の投開票日の翌日(7月11日)だった。

 全国から機動隊を動員して、資材の搬入口に連日、座り込む県民、支援の人たちをごぼう抜きした。有無を言わさない、力づくの強行突破だった。昨年完成したN4ゲート前は、フェンスを張り、ガードマンが数人並んでいた。

修  ヘリパッド 地図 沖縄タイムス
(「沖縄タイムス」から)

 そこから5分ほどのところに、反対する人々のN1ゲートテント村がある。全国から激励に訪れる人たちにレクチャーをしていた。年末だが多くの人々が来ていた。

 その反対側には、資材などの搬入口のゲートがある。多数のアルソックの警備員が並んでいる。搬入路の坂道に沿ってフェンスがある。大阪府警から動員された機動隊員が沖縄県民に向かった「土人発言」をしたところだ。この日は静かだった。

高江2 201612


 N1裏ゲートにも行った。新川(あらかわ)ダム入り口から畑の中を10分ほど車で走る。ブルーシートのテント村があった。昨年来たときには白いテントが2つあっただけだったが、村として大きくなっていた。

 テントの裏側には、H地区に通じる通路があり、金網のフェンスに板を貼り付けて道をふさぎ、そのうしろではアルソックの警備員が立っている。昨年とは大きく様変わりしていた。

 6つのヘリパッドは、安倍政権の強行突破で、ほぼ完成に近い状態になっている。辺野古に新基地ができれば、高江のヘリパッドと合わせて米軍基地の強化が最大限のものになるだろう。

高江3 201612


 豊かなヤンバルの自然とジュゴンが生息する辺野古の美しい海を破壊し、米軍基地を強化する。なんとしても阻止したい、と山と海で体を張ってたたかう沖縄の人々。

 参院選では、ヘリパッド建設と新基地建設に反対するオール沖縄が推した伊波洋一候補が約35万票、自民党現職で島尻安伊子・沖縄北方担当相が約25万票で、伊波候補が10万票の大差で勝利した。

 これで、自民党は沖縄県で衆院小選挙区(4議席)、参院(2議席)のすべてで議席を失った。6議席ともオール沖縄が占めた。県民の民意は明白だ。

高江4 201612


 米軍は昨年12月22日、北部訓練場の約半分にあたる約4000㌶を「返還」した。6カ所のヘリパットの建設が完成したからだ。「返還式」なるものに、翁長雄志沖縄県知事は参加せず、同じ日に開かれたオスプレイ墜落に抗議する集会に参加した。

 翁長知事は、あらゆる方法を使って新基地はつくらせない、とくり返し語っている。私たちも、知事の不退転の決意に応え、日本全国で声を上げ、オールジャパンで安倍政権のアメリカ言いなりの政治を変えなくてはと思った。

スポンサーサイト
沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/01/17 11:38
コメント
No title
高江のヘリパットでは反対派が沖縄防衛局に暴行を働いたとして山城議長以下5名が逮捕されました。ユーチュブで動画見ましたが醜いのものです。
共産党はこんな人でも応援するの??
辺野古の道路添いの立て看板、幟も違法ですよね!
それを見逃す沖縄県警もどうかと思います。
まずは法律守ってから反対の声をあげて下さい!
No title
基地反対派がヤンバルの自然を森を伐採して壊しても
水源地で糞尿を垂れ流して汚染しても知らん顔
職員は市民じゃないから暴行しても良い

警察官は嫌いだから共産系ゲリラに殺されても戦死に含まない。
反対派をリンチして殺した戦前から一貫しているのが共産党です。

管理者のみに表示