◎軽蔑はさらに軽蔑を招く、暴力はさらに暴力を起こす

 世の中が3連休明けの1月10日の朝、テレビは20日に米大統領に就任するトランプ氏にかかわる2つの大きなニュースをくり返し報道しました。

 1つは、トヨタ自動車の豊田章男社長が、アメリカに今後5年間で、100億ドル(約1兆1600億円)の投資を表明したことであり、もう1つはハリウッド女優のメリル・ストリープさんがトランプ氏の差別発言を痛烈に批判したことです。

 豊田社長の発言は、米デトロイトで9日に開幕した北米自動車ショーでの記者会見でのことです。同社長は、米国でもっとも売れているカムリのモデルチェンジを発表するとともに、同国でトヨタは10工場で13万600人を雇用していることを強調したといいます。

豊田社長 100億ドル
(100億ドルの投資を発表する豊田章男社長=日経Webから)

 豊田社長の発言は、トヨタがメキシコに新工場を建設するならば、米国に輸入する車には高い関税をかける、とツイッターで発信したトランプ氏に応える形になりました。

 ストリープさんの発言は、1月8日に開かれた第74回ゴールデングローブ賞授与式で、映画界に貢献した人物に与えられるセシル・B・デミル賞を受賞した際でのスピーチです。スピーチは、大きな反響を呼び、ネットでただちに日本語訳が掲載されています。

 ストリープさんは、トランプ氏と名指しをしなかったものの、「仰天させられた一つの演技がありました。私の心にはその『釣り針』が深く刺さったままです」とのべ、演説会で手に障害を持つニューヨークタイムズの記者の真似をしたことを痛烈に批判しました。

40 ストリープさん トランプ批判
(スピーチするストリープさん=ネットから)

 トランプ氏は、記者に批判されたことに反撃するなかで、障害の真似をしたのです。「わが国で最も尊敬される座(大統領)に就こうとするその人物」に、ストリープさんは、「心打ち砕かれる思いがしました」とのべたのです。

 そして、「軽蔑はさらに軽蔑を招く、暴力はさらに暴力を起こす」と強調しました。テレビでは、ストリープさんのスピーチを食い入るように聞く俳優たちの真剣なまなざしが映し出されました。

 これにはトランプ氏がツイッターで反撃。「過大に評価された女優が、よく知りもしない私のことを攻撃した」と笑いたくなるようなことを発信しました。

 トランプ氏の大統領就任式には、有名歌手が出演を軒並み拒否。国歌は、16歳の駆け出しの女性歌手が歌うといいます。トランプ氏は、アメリカの歌手、俳優から総スカンを食らっているといいます。

 ストリープさんのスピーチに、アメリカの良心を見た気がして、さわやかな感動を味わった1月10日の朝でした。

スポンサーサイト
その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/01/10 09:45
コメント
No title
16歳の駆け出しの歌手と共産党は名前も出さず蔑視していますが実態は…?

名前:ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)
生年月日:2000年4月9日(16歳)
出身地:ペンシルベニア州ピッツバーグ
10歳の時にオーディション番組「America’s Got Talent」で準優勝。その後リリースしたデビューアルバムの「オー・ホーリー・ナイト」は100万枚売り上げ、プラチナアルバムを達成(ソロアーティストとしては最年少記録)。

このように若手の新星とも言えるキャリアの持ち主でした。
共産党はストリープさんの言葉を噛み締めるべきでは?
No title
ストリープさんの発言。

つまりハリウッドはアウトサイダーや外国人だらけなんです。もし、その人たちを追い出してしまったら、見るものなんてアメリカンフットボールと総合格闘技ぐらいしかなくなります。けれども、それらは芸術ではありません。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170110/k00/00e/040/236000c#csidx7afe6f0758907a687f0dc62e489a6d3
Copyright 毎日新聞


生粋のアメリカ人だけでは芸術を作れないと言うトランプ氏を遥かに超えるヘイトスピーチをされたようです。
スポーツ界を蔑視すると言うオマケもつけてくれた模様。

アメリカ人を蔑視してスポーツを馬鹿にするのが共産党には良心に見えるのだろうか?
ひょっとして共産党の言う良心は定義が一般とは違うものなのかもしれませんね。

管理者のみに表示