◎オスプレイ飛行再開 核防護服姿で撤去作業も

 沖縄県名護市安部の浅瀬に墜落(12月13日)した米海兵隊普天間基地のオスプレイ。1週間もたたない19日午後2時ごろ、米軍は普天間基地からオスプレイの飛行再開を強行しました。

 稲田朋美防衛相は同日、「米側の対応は合理性が認められる。空中給油以外の飛行再開は理解できる」とのコメントを発表。翁長雄志沖縄県知事は、「言語同断だ。法治国家か」とアメリカいいなりの安倍政権を厳しく批判しました。

オスプレイ 飛行再開 NHK
(普天間基地で飛行を再開した米軍オスプレイ=19日、NHKから)

 米軍は、オスプレイの設計や構造が事故原因ではないなどと説明しています。しかし、米軍は、海上保安庁の捜査申し入れにも何も回答せず、機体の撤収作業を一方的に行っています。日本の領土内で、事故原因の究明を何もできないのです。日米安保条約の地位協定で、米軍の同意がいるからです。

 これに異議も申し立てず、「米側の対応は合理性が認められる」などと語る防衛相。アメリカいいなりの姿勢は、翁長知事が批判するように法治国家のかけらもなく、独立国としての誇りも何もありません。

 しかも撤収作業では、白い防護服にガスマスクをしてオスプレイを切断する作業をする米兵の姿が確認され、核物質への対応か、と衝撃を与えています。

米兵 防護服姿
(防護服姿で墜落したオスプレイの撤収作業をする米兵=ネットから)

 16日から17日にかけてのことで、その姿が写真に撮られています。沖縄国際大に、普天間基地所の大型輸送ヘリが墜落(2004年)した時も、米兵が防護服姿で作業、土壌も掘り起こしていました。

 「しんぶん赤旗」は18日付で、「2004年8月に米空軍ライトパターソン基地第88航空団環境管理部の公式ホームページ上の『航空機放射性物質データベース』(現在は削除)によれば、回転翼監視システムに放射性物質のストロンチウム90を使用している」と伝えています。

 墜落現場からは歩いて10分ほどに住宅街があり、大惨事になるところでした。今回判明したように、核防護服姿で米兵が作業するのは、通常の飛行機やヘリコプター事故では考えられないことです。

 米軍は、オスプレイを住宅密集地の東京・横田基地など全国で飛ばす計画をたてています。沖縄県だけの問題ではなく、全国民の問題になっています。欠陥機オスプレイは、2度と日本で飛ばすな、の声をあげましょう。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/12/19 17:28
コメント
No title
赤旗の報道トリック
1)新聞掲載時はタイベックスーツを着ていない写真があるのにネットでは意図的にタイベックスーツでの作業風景を掲載
2)ガラス繊維やカーボンなどの解体時の作業風景を放射性物質があると捏造
3)遠く離れた海上に不時着して沿岸に漂着したのを沿岸に墜落したと捏造。

ネット上では指摘が広がったので本家よりもセンセーショナルに捏造して地方支部で流布とか共産党って凄い組織ですね。
http://togetter.com/li/1060664

新聞「プラウダ」に改名しては如何?

ちなみに空中給油は自動車で言う走りながらの給油作業で、今回の事故は給油ホースが車のホイールにひっかかったようなもの。
トヨタの車で同様の事故が起きたらそのような作業もしないトヨタの車も共産党は危険扱いするみたいですね。
No title
死ぬまでに一度は乗りたいオスプレイ
その可能性は、限りなくゼロに近いだろうけど
ほんの僅かでも可能性はあるので・・・

撤退されたら、完全にゼロになってしまうので
撤退には断固反対です。
No title
しんぶん赤旗の記事、捏造が指摘され過ぎてWeb記事削除になってますね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-18/2016121801_02_1.html


党の上層部には嘘の拡散を強要され、最後は尻尾切りとばかりに地方の担当者の責任に追い込まれる。
共産党の組織の現状が良くわかりますね。

なお、元党員の議員で今も集金を頑張っている人もおかしいと指摘しているそうです。
https://samurai20.jp/2016/12/akahata-34/


「記事を見れば一目瞭然」の事態にトヨタで生きるを書いている人は何を思う?
No title
赤旗の本誌ではタイトルが不正確で記事削除となったものをこのblogではいつまで訂正しないで表示しっぱなしにするの?
No title
上層部からの訂正指示がないと動いちゃいけないガチガチのピラミッド構造みたいですね。
No title
このブログで引用した「しんぶん赤旗」の記事が12月22日に次のように「訂正」されました。
 「18日付1面掲載の『核防護服で米兵が作業』の記事で、『核防護服』としたのは不正確でした。見出し、記事ともに削除し、おわびします」
 このためブログでの引用を削除します。
No title
削除してないやーん

管理者のみに表示