◎アベ政治の強行採決許さない 「3日行動」

 作家の沢地久枝さんが呼びかけた、毎月3日午後1時の「アベ政治を許さない」のボードを掲げる全国でのいっせい行動。豊田市では12月3日、豊田駅前のペデストリアンデッキで行われた。

 昨年9月、戦争法=安保法制を国会で強行採決し成立させた安倍自公政権。暴走政治に歯止めがなくなり、これに日本維新の会が加わって、いっそう凶暴化し、▽環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案、▽「年金カット法案」、▽カジノ法案の3つを衆参で強行したり、しようとしている。

許さない 20161203の1


 「3日行動」の前日の2日には、衆院内閣委員会でカジノ法案を強行した。たった2日間、わずか6時間で。全国紙5紙がそろって、その異常さを社説で批判するほどだ。

 維新は、大阪に2回目の万博を呼び込み、その目玉にカジノをかかげている。カジノに経済効果があるのか? 人の金を集めて博打をするだけだ。ギャンブル依存症の怖さは言うまでもない。

許さない 20161203の2


 安倍政権は、維新を引き込んだ上に、憲法9条改悪の手助けをさせようとしている。維新の本質がはっきりしてきた。

 20人の参加者は、交代でリレートークし、衆院選挙では、「市民と野党の共闘で安倍政権を打倒しよう」と訴えた。この日は、久しぶりに晴れ渡り、暖かい日だった。

許さない 20161203の3
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/12/05 11:44
コメント
No title
自分自身は、カジノには賛成しかねるのですが、依存症を理由にカジノに反対する方々が、なぜ、パチンコ、競輪、競馬の廃止を声高にさけばないのか、よくわかりません。

管理者のみに表示