◎トヨタ党委員会が堤工場で訴え

 日本共産党のトヨタ自動車委員会と大村よしのり、根本みはるの両豊田市議は11月17日(木)、毎月1回、定例で行っているトヨタ自動車の堤工場前で訴えた。

 このうち党委員会の代表は、「国内外とも激動が続いています」と切り出しながら出退勤する労働者に次のように訴えた。

 プリウスを生産している堤工場では、減産体制へと大きく変動している。ラインタクトが57秒から99秒にダウンし、各工程から人が減らされ、ほかへ応援に出されるなど、労働者に不安が広がっている。

堤1 20161117
(訴える大村よしのり=右=と根本みはるの両豊田市議)

 トヨタは、日本国内やアメリカで生産が減る見通しをたてている。円安、株高を煽った“アベノミクス”が破たんし、円高に加えてGDPの6割を占める個人消費が伸びにないために、プリウスをはじめ国内販売がさえなくなっている。

 アメリカでは、予想に反してトランプ氏が大統領選挙で勝利し、「アメリカ第一主義」をはじめ過激な言動が世界に不安を与えている。大統領就任は1月下旬だというのに、安倍首相は世界の指導者の中で真っ先にトランプ氏と会談しようとしている。

堤3 20161117


 その安倍政権は、国内では強行した戦争法(安保法制)にもとづいて、南スーダンに駆けつけ警護で自衛隊を派遣しようとしている。戦後初めて、“殺し、殺される”危険が現実のものになろうとしている。

 さらに、憲法9条の改悪をねらって衆参の憲法審査会を再開させた。暴走を続ける安倍政権を終わらせるには、11選挙区で勝利した参院選に続いて次の衆院選挙でも民進党、日本共産党、自由党、社民党の野党が共闘することだ。

堤2 20161117


 こうしたことを訴え、「その鍵を握っているのは、トヨタで働くみなさん方1人ひとりの力です。みなさんの力で野党共闘をこの豊田市や愛知県で実現し、日本の政治を変えましょう」と呼びかけた。

スポンサーサイト
トヨタ党委員会 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/11/20 16:31
コメント
日産自動車 悪質
日産自動車も期間従業員に酷いことしてるみたいですね

https://mobile.twitter.com/black_23232323
No title
日本株、円安が追い風 ドル実効レート14年ぶり高水準
2016/11/19 0:49日本経済新聞 電子版

あれ?円安と株高が進行してアベノミクスが持ち直してるよ?

管理者のみに表示