◎トヨタ 5年連続世界1に赤信号

 自動車の世界生産・販売が1000万台前後のメーカーを「1000万台クラブ」といいます。トヨタ自動車は、2012年から4年連続で世界1になってきましたが、今年16年の1~9月の世界販売では、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)に次いで2位になっています。

 VWは、760万9000台に対し、トヨタは752万9000台で、8万台の差がついています。3位のアメリカGMは718万1000台です。15年は、トヨタが1015万台、VWが993万台でした。

 このことをあつかった「しんぶん赤旗」日刊紙の記事(10月28日付、経済面)は、表も使ってわかりやすく、次に写真で転載します。


40 トヨタ 16年1~9月2位 赤旗

クラウン
スポンサーサイト
決算・経営計画 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/29 09:58
コメント

管理者のみに表示