◎電通 本社全館で消灯したが

 広告最大手の電通でふたたび起きた過労自殺。日本の大企業での長時間労働の実態をあぶりだしました。このブログで、トヨタ自動車のカードリーダーにふれながら、残業は「月45時間」までと法的規制の必要性をアップしました(10月19日)。これについて、次のようなコメントをいただきました。

……
 トヨタは、カードリーダでサービス残業はできなくなった、と言われていますが、本当でしょうか?事技系の場合、抜け道は、いくらでもありますよ。一番簡単な例は、自宅に書類を持ち帰り、休日に仕事をする。書類の持ち出しチェックがあっても、書類を自宅のパソコンに送っておけば良いのです。
……

 確かに、カードリーダーは万能ではありません。しかし、サービス残業を好んで行っているトヨタ社員はだれもいないでしょう。仕事量が多すぎる、人が足りないなどが理由のはずです。

 このブログに、カードリーダーに関連して、勤務時間の前後1時間を超える職場滞在は認められないという「1時間ルール」を厳守しようとの提案が寄せられています(2015年6月11日アップ)。
http://toyotaroudousya.blog135.fc2.com/blog-entry-1806.html

 勤怠入力システムに業務外(例外)である旨のコメントを入力し、上司が承認すれば、無制限に社内にいることができるからです。提案は、駅伝のような「HUREAI活動」などインフォーマル活動の例外をつくらず「1時間ルール」を厳守する、インフォーマル活動の負荷を軽減するという積極的なものです。

12 電通 本社

(電通本社=右のビル、東京都港区汐留)

 厚生労働省から立ち入り調査を受け、世論から厳しい批判を浴びた電通は10月24日、午後10時から翌日の午前5時まで、東京都港区汐留の電通本社ビル(48階建て)の全館を消灯する措置を取りました。

 残業の上限を月70時間から65時間に減らすといいます。根本的には、1日8時間で、十分仕事がこなせるように人を増やすことであり、残業は健康が保持できる最低限の「月45時間」までとするよう法的規制が必要です。

 トヨタと世界1を争っているフォルクスワーゲンの本社、工場があるドイツの年間労働総時間は1400時間を切っています。トヨタは、それより500時間も多い年間1900時間台です。

 ドイツでは過労死はないといいます。ヨーロッパ並みに労働時間を短縮させることも、過労死をなくす上では避けて通れない道です。

 トヨタ労組が春闘でかかげる「ゆめW」とは、「ゆめ…ゆたかさ・ゆとりをめざそう」「W…Wage(賃金)とWorkig Time(労働時間)」からとっているもので、賃上げと時間短縮のことです。

 春闘要求には、ここ10年以上も時短はありません。「過労死ゼロ宣言」をしたトヨタ労組が率先して、17春闘では時短要求をかかげようではありませんか。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2016/10/25 16:06
コメント
No title
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFK13H07_T11C16A0000000/
VW、早期退職で2万5000人削減か 独紙報道
2016/10/13 5:40
 【フランクフルト=加藤貴行】独フォルクスワーゲン(VW)が排ガス不正を受けたリストラ策の一環として、早期退職により今後10年で最大2万5000人を削減する可能性があることがわかった。ドイツ国内の従業員の約2割にあたる。独経済紙ハンデルスブラットが12日、VWのベルント・オステルロー従業員代表のインタビューとして伝えた。
No title
過労死、時短と何が関係ある? 日本でも三菱自動車が燃費不正で日産傘下に入った。 
No title
フォルクスワーゲンのように必要なときには増やして必要なくなれば減らすとか出来れば時短も出来ますよ。
役員報酬はトヨタの数倍、非正規雇用のリストラ含めた人員削減を検討しているのがフォルクスワーゲンです。
No title
フォルクスワーゲンや三菱自動車のようなことにならないためには、職場から不正をなくすことが第一ですね。そのためには労働組合がチェック機能を果たすことが必要です。過労死も同じです。
No title
これは、ある労働組合での労使交渉

 経営者「雇用も時短もコスト。どちらかだ」
 組合 「雇用です」

 その結果、20年たっても時短はゼロ。

管理者のみに表示