◎豊田市伝統の10・21市民集会、デモ

 今年も「10・21」がやってきた。アメリカのベトナム侵略戦争に反対して世界的規模で統一的に開かれた10月21日の「10・21国際反戦デー」。豊田市では、1966年から欠かさず、一貫して続けている。それから半世紀、いまでも10・21を続けているのは全国でも極めて珍しいという。

 豊田駅前のマック前広場に約40人が参加して集会を開いた後、市内中心部をデモ行進した。手作りのプラカードやのぼり、鳴り物、ペンライトなどの光る物をかかげて市民に訴えた。

1021集会1 2016

1021集会2 2016


 「安倍政権打倒 市民と野党の共闘で暴走政治転換を」――むしろ旗を思い起こさせるような大きなプラカードも登場した。

 安倍政権が昨年9月に戦争法(安保法制)を強行し、戦闘が行われている南スーダンへ自衛隊をPKOの駆けつけ警護で送ろうとしている。戦後71年、“殺し、殺される”ことが初めて起きる可能性がある。

 伝統の10・21集会・デモで、自衛隊の派遣反対を訴えた。同時に、介護保険改悪や年金カット法案反対など暮らしを破壊する安倍政権をやめさせようと訴えた。

1021集会3 2016

1021集会4 2016


 この日は、週末の金曜日。トヨタ自動車でなどで働き、電車で通勤している人たちが1週間の疲れをいやそうと、駅周辺の飲食店に集まり、どこもいっぱいだ。「安倍政権をやめさせよう!」とのシュプレヒコールに、店の中からも手を振ってくれる人がいた。

 この日は、また午後2時過ぎに鳥取県で震度6弱の地震が起きた。名古屋市でも震度2を記録した。「すわー、原発は?」 島根原発(島根県松江市)、伊方原発(愛媛県伊方町)は、異常はなかったという。地震のたびに、原発がどうなったかを考える。こんなことを心配することがないよう、原発はやめる以外にない。

スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/10/22 11:01
コメント
原発を停止し、古い火力も全て停止してガスコンバインド発電と、さつまいも発電にすればいいですね。

管理者のみに表示