◎豊田駅前で「19日行動」 沖縄での差別発言

 豊田駅前で10月19日、毎月の「19日行動」が行われた。昨年9月19日に強行採決された戦争法(安保法制)を忘れず、1日も早く廃止しよう、とペデストリアンデッキで、ブラスターや横断幕を掲げ、リレートークした。

 午後6時、約20人が集まった。今日は、同じ時刻に名古屋の若宮スポーツ広場で集会とデモが行われているのをはじめ、全国各地でもさまざまな行動が行われた。

 リレートークでは、「戦争は突然始まるものではありません」と訴えた。「今すでに戦争は始まっているのではないでしょうか。安倍政権は、戦争法にもとづいて自衛隊を南スーダンに送ろうとしています。マスコミは安倍政権にものを言うのは控えています」。

 さらに、「沖縄県の高江では戦争に使うためのヘリパッド建設のために、全国の機動隊員を動員し、反対する人々を暴力的に排除しています。これらの事態を止められるのは、皆さん方一人ひとりの力です」と訴えた。

19日行動1


 実際、高江では大阪から派遣された機動隊員が、抗議する人々に「土人」「シナ人」などと差別発言していたことが18日にネットの動画サイトに流れた。翁長雄志沖縄県知事が抗議し、菅義偉官房長官が「残念だ」と認めた。

 ところが日本維新の会の代表の松井一郎大阪府知事は、「出張ご苦労様」とツイッターした。これには厳しい声が上がった。日本維新の会は、憲法9条を改悪する改憲勢力の一翼を担っている。

19日行動2

19日行動3

 こんな勢力に負けるわけにはいかない。日本の未来と自分の未来に希望を持てるようにするにはどうしたらいいのか――。一人ひとりが考えることでしか政治を変えることはできない。

 1人から2人、3人と賛同者を増やし、国民の多数の賛同が得られよう、トヨタ自動車の職場で、豊田市で、全国で訴え続けよう。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2016/10/21 11:59
コメント
警察を暴力や脅迫で捩じ伏せようとするデモ集団
https://youtu.be/7vHDfRcEjM4?t=80
1:20〜
「お前たちの家もわかるんだぞ!妻子だってわかるんだ、馬鹿者!」
「ここの息子は機動隊で90のお婆に手ぇかけた奴だって、
 街宣カー出して、自宅の前でやるぞ!!」

堪える機動隊の顔面に何度もパンチを浴びせ挑発する様子
https://www.youtube..../watch?v=BM9wKqufmAA
高江では、反対派が救急車まで停止させ、中に誰が乗っているかまで確認しようとする。
人命より、自らの目的を果たすためならやりたい放題の反対派に、人命を語る資格なし。
デモ隊による対話と言う名の暴力の様子
デモ隊は沖縄防衛局の職員を集団で地面に押さえつけ人民裁判を行うなど
既に戦前戦中の特高警察のような状況みたいですね。

@onsengontaさんのツイート(https://twitter.com/onsengonta/status/789805172008464384?s=09)をチェック
No title
権力と国民、市民をいっしょにしていては、高江での本質は何もわからなくなります。
No title
沖縄戦で、軍隊が銃を向けたのは県民に対してでした。その歴史を学ばなければ、結局、安倍政権の思うつぼですよ。勉強、歴史の勉強!
No title
「土人」発言に、菅義偉官房長官が「残念だ」と認めているのに、なぜあれこれいうの? 「土人」「シナ人」などという差別発言を、”隠したい”からでしょうね。
No title
共産党「機動隊や政府職員にいくら暴力を奮っても暴言をはいてもOK彼らは市民でも国民でもありません」

つまりこういう事?
No title
国民、市民側と権力者側を一緒にして、権力者を守りたいという理論ですね。
No title
党職員は労働者ではないの次は政府職員は市民ではないですか。

次はわが党に反対するのは非国民かな?

管理者のみに表示