◎アベ政治を許さない! 豊田駅前で3日行動

 豊田駅前で10月3日、「アベ政治を許さない!」と、「3日行動」が行われた。戦争法(安保法)を強行した安倍政権に対し、作家の沢地久枝さんが提唱した行動で、毎月3日の午後1時に全国いっせいに、「アベ政治を許さない!」のボードをかかげるスタンディング行動だ。

 豊田市駅のペデストリアンデッキに18人が集まった。1時直前に猛烈な雨が降ってきた。10分ぐらいでおさまり、すぐに日差しが戻ってきた。

3日行動3


 参加者は、交代でリレートークをして市民に訴えた。今開かれている臨時国会で、野党の質問に対し、「そういう指摘は当たらない」などという答弁をくり返している安倍首相らを批判した。

 実際、日本共産党の志位和夫委員長の代表質問(9月28日)で、4回も「当たらない」をくり返した。

 志位 リニア新幹線は、JR東海が民間資金でおこなうとしていたものだ。巨額の公的資金投入は、採算が取れなくなった場合に国民にリスクを肩代わりさせるだけではないか。
 安倍 国民が負担を肩代わりするという批判は全く当たらない。

 志位 介護保険で、「要支援1、2」と「要介護1、2」をあわせれば、「要支援」「要介護」と認定された人全体の65%以上を超える。高い保険料を徴収しながら65%以上の人から保険給付を取り上げるといのは「国家的詐欺」というほかない。
 安倍 国家的詐欺との批判は全く当たらない。

3日行動4


 志位 長時間労働をなくすというなら、「残業代ゼロ法案」を撤回すべきだ。この法案は、成果で賃金を払うことと一体に、労働時間規制をなくし、残業代支払い義務をなくしてしまうものだ。長時間労働が強制され、「過労死」をひどくすることは明らかだ。
 安倍 「残業代ゼロ法案」との批判は当たらない。

 志位 沖縄県高江で、全国から500人もの機動隊を動員して、米軍のオスプレイの着陸帯の建設を強行した。警察が生活道路を封鎖する、自衛隊ヘリが空から重機を運び込む、防衛局が無断で国有林を大量伐採する――どれも違法行為そのものだ。
 安倍 一部手続き上の問題があったが、違法とのご指摘は当たらない。

3日行動1


 「当たらない」をくり返し、暴走するアベ政治。国の政治を変えるのは一人ひとりの国民だ。「3日行動」は、野党共闘などをすすめ国民の過半数の支持を集めるために、豊田市をはじめ全国で同時に行われている。これからもこの輪を広げるために不断の努力が必要だ。

 うれしいことに、この日の行動には、通りすがりの若い女性が、「私もいいですか」と言って行動に加わってくれた。家に帰ってテレビをつけたら、国会中継をやっていた。日本共産党の質問に、安倍首相は「それは当たらない」を連発していた。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/10/04 10:44
コメント
戦争法案と、ありもしない名称を連発するのは共産党❗

管理者のみに表示