◎日本共産党94周年記念講演② 野党共闘攻撃、共産党攻撃をはねかえす

 A 参院選挙は、日本の戦後政治史で、初めての野党共闘がつくられたという画期的な選挙だったことは、志位さんの記念演説を聞いてよくわかった。安倍首相は、危機感を持って日本共産党を攻撃したというじゃないか。

 B 自民党のビラをテレビで見たが、「野党統一候補=民共合作候補」という見出しで、「打算と選挙談合」などと悪罵と中傷をくり広げていたよ。まともな政策論争ではなく、民進党などを日本共産党から引き離そうと躍起だった。

 A 志位さんは、出所不明の謀略ビラが大量にまかれたりしたことなどをあげ、「一国の内閣総理大臣が、日本共産党を名指しして、連日攻撃する選挙を展開するというのは、かつてない異常なこと」と指摘している。

 B 野党共闘は、志位さんが語ったように、憲法違反の集団的自衛権を盛り込んだ戦争法(安保法制)を強行するという安倍政権と自民党、公明党から、憲法にしたがって政治を行うという「立憲主義」を取り戻す国民的大義で結束しているものだ。野合とか談合というなら、公明党と連合政権をつくっている自民党に、そのままお返ししたいよ。

②写真 テレビから 自民の野党統一批判ビラ
(自民党の野党共闘攻撃のビラを紹介する民放テレビ)

 A 攻撃の最大のポイントは、自衛隊問題を利用したものだったね。日本共産党の政策委員長が、軍事費について「人を殺すための予算」と軍事費をすべて否定する発言をして、みんな困惑した。党の方針とは異なるものであり、発言を撤回し、政策委員長を辞任した。自民党などはこれを最大限使った。

 B 志位さんは、記念演説で自衛隊問題を改めて明確にしているね。「憲法9条に照らせば、自衛隊が憲法違反であることは明瞭だと考えております。それでは憲法と自衛隊の矛盾をどうやって解決するか。わが党は、改憲派がとなえるように、自衛隊の現実にあわせて9条を取り払う方向での『解決』ではなく、世界史的にも先駆的意義をもつ憲法9条という理想に向かって自衛隊の現実を改革していくことこそ、政治の責任であると考えております」と語っている。すっきりするよ。

 A 「世界史的にも先駆的意義をもつ憲法9条」というのも、わかりやすいよ。そこへいたる道筋も明確だね。「これはすぐにはできません。わが党が参画した本格政権ができて、アメリカいいなりの軍事体制から日本が抜け出し、その外交政策によって、すべての国と平和・友好の関係をつくり、日本を取り巻く平和的環境が成熟し、国民の圧倒的多数が、『もう自衛隊がなくても安心だ』という合意が成熟したところで初めて、憲法9条の完全実施にむけての本格的な措置にとりくむ」、と。

 B 志位さんの次の指摘には、感動したよ。「いま問われているのは、自衛隊が違憲か合憲かではないということです。戦後60年余の『9条のもとでは集団的自衛権は行使できない』という政府の一貫した憲法解釈を変えて、自衛隊を海外の戦争に派兵することを許していいのかどうか、これが問われている中心点ではありませんか。『専守防衛』の志をもって入隊した自衛隊員、熊本の震災救援・復旧のために汗を流した自衛隊員を、海外の『殺し、殺される』戦場に送っていいのかどうか、これが問われている中心点ではないでしょうか」、と。

②写真 戦争法 小池質問
(自衛隊の内部資料を示して戦争法の廃案を求める小池晃参院議員=15年7月29日)

 A 自衛隊員も賛同できる内容だね。昨年の戦争法の国会審議のなかで、全国の自衛隊員から内部資料が続々と日本共産党へ寄せられた。小池晃参院議員は、海上自衛隊幹部学校作戦法規研究室が作成した部内向け説明資料「平和安全法制案について」を入手して暴露した(昨年7月29日)が、大反響を呼んだよ。

 B 米軍ヘリが海自ヘリ空母の艦上で、給油を受けながら対潜水艦作戦を行う――米軍と一緒に戦争をやっているという内部資料の暴露だった。戦争法でアメリカの戦争に参戦して、殺したり、殺されたりすることはできないという自衛隊員の気持ちにより沿った質問であり、そうした政策をかかげているのが日本共産党だということがよくわかるね。

               ◇

 この記事は、9月9日にアップする予定でしたが、都合により前日にアップしました。
スポンサーサイト
日本共産党 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/09/08 09:09
コメント
No title
共産党「『この人にしか都政は任せられない』と言って長年支援してきた候補者を野合統一候補を優先するために前置きも無くポイ捨てして選挙にも負けた都知事選のことは黙っとこ」
No title
トヨタからの値下げ要請で悲鳴を上げ、廃業・倒産も選択肢とせざるを得ないトヨタの下請、とくに3次・4次下請の救済が、急務ではないでしょうか?
雑誌「選択」9月号に掲載されていますね。
No title
A ところで潜水艦を増やしている国ってどこだっけ?
B ミサイル実験をやってる北朝鮮に中国にロシアだね。

A あれ?それじゃあ日本の近海での活動になるんじゃないの?
B 共産党は日本の防衛力を弱体化させるのが目的だからね。
A 自衛隊の気持ちに寄り添うと言う割には自衛隊の基地の記念式典とかに出席どころか祝辞も無いしね。
No title
A そう言えば共産党は京都に米軍がレーダーを奥のも反対してなかった?
B あれがあると北朝鮮がミサイルを発射したのが良く分かるからね

A それって共産党は北朝鮮のミサイル実験を支援してるってこと?
B そうだよ、半世紀前から日本にある国連軍や米軍の活動は妨害するって言ってるんだし
A 相手を攻撃しないで監視するだけの行為も反対するって何なんだろうね

管理者のみに表示