◎フライデー・リポート 鹿児島県知事、原発の一時停止を

 原発ゼロをめざす関西電力東海支社前(名古屋市東区)での、毎週金曜日の行動が8月26日、行われた。久しぶりに参加することができた。みんな、変わらずにがんばっている。もう5年以上続く行動だ。すごい!

 この日、大きな動きがあった。九州電力・川内原発の一時停止と点検を公約にかかげて7月の鹿児島県知事に初当選した三反園訓知事(テレビ朝日の元コメンテーター)。公約通り、九州電力の瓜生道明社長と面会し、「熊本地震で県民の不安が高まった」として一時停止と点検を申し入れた。

関電1 20160826


 瓜生社長は、「安全性に問題はない」と拒否した。何ということだ。県民の不安をバックに当選した三反園知事の申し入れは重いはずだ。九電がこんな姿勢なのは、原発再稼働を推進する安倍政権がいるからだ。

 関電前での行動では、九電への怒りが語られた。この日は、昼間の暑さは変わらないが、8月下旬とあって夕方からは少し過ごしやすくなった。風もあり秋の近づきを感じる。

関電2 20160826


 川内原発や伊方原発など、再稼働への怒りのコールが続いた。スピーチタイムでは3人が発言した。「再稼働されて正直悔しいが、これからもがんばる」と発言した人がいた。

関電3 20160826


 原発再稼働、沖縄・高江でのヘリパッド建設、憲法9条改悪への動き…参加者の1人は、「憲法の意味を知ろう。無関心では命が危ない」の手作りのプラカードをかかげていた。

 鹿児島県知事のように、あらたな動きが始まっているのだ。

関電4 20160826 - コピー
スポンサーサイト
原発ゼロへ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/08/28 10:20
コメント
原発のことよりも日産横浜期間従業員のブログを見てください
最後に更新された記事の最後に死にますって書いてあります
助けてあげてください

http://blog.livedoor.jp/kikankoujyukeisha/

管理者のみに表示