◎トヨタ 純利益ランキングでダントツ

 トヨタ自動車はやっぱりダントツ――日本経済新聞(5月24日付)は、16年3月期決算の大企業の純利益(税金などを差し引いた最終利益)ランキングを掲載していますが、トヨタの稼ぎのすごさが際立っています。

 それによると、トヨタは前期比6%増の2兆3126億円。2位は、NTTの7377億円、3位はNTTドコモの5483億円、4位は日産自動車の5238億円…と続きます。

40 純利益ランキング 2016年3月期
(日経新聞5月24日付から)

 何とトヨタは、2位のNTTの3・1倍です。しかも、1兆円以上は、トヨタしかありません。トヨタだけが飛び抜けた利益であることがわかります。自動車と並ぶ電機産業では、トップメーカーの日立が20位の1721億円にすぎません。

 上位20社には、トヨタ関連のデンソーが12位の2442億円、豊田自動織機が18位の1830億円と日立を上回る利益を稼いでいます。

 ランキングを見ながら、これだけの利益になるために懸命に働いてきたトヨタや関連の労働者、下請けなどにもっとその利益を還元してほしいと思わざるをえませんでした。
スポンサーサイト
決算・経営計画 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/05/26 11:09
コメント
No title
そんな会社で、定年まで勤めあげ
利益に貢献してきたことに、自信と誇りを
持って、残りの人生を生きて行こうじゃ
ありませんか。

管理者のみに表示