◎トヨタ 手元資金たっぷりの5兆円超

 企業がいつでも使えるお金である手元資金(現預金、短期売買目的の有価証券など)は、トヨタ自動車が5兆4827億円にものぼることが16年3月期決算資料で明らかになりました。

              16年3月期      15年3月期
 「現金及び現金同等物」 2兆9394億円   2兆2846億円
 「定期預金」       1兆320億円      1493億円
 「有価証券」       1兆5113億円   2兆7821億円

 上記は、貸借対照表(連結)の数字です。昨年より2668億円も増やしています。中身は、有価証券を減らし、定期預金を大幅に増やしていることがわかります。

 昨年、トヨタに次いで手元資金が多かったソフトバンクは、2兆5696億円(16年3月期)でしたから、トヨタの突出ぶりがわかります。

 燃費偽装した三菱自動車の15年3月期の内部留保の多くを占める利益剰余金は、4322億円です。トヨタの手元資金は、その10倍を超えますから、いかに大きな額かがわかります。

トヨタ本社
(トヨタ本社=右の建物)

 今年の16春闘の第1回労使協議会(2月24日)で、大竹哲也常務役員は、「トヨタにはお金がたくさんある」と世間からも一部誤解を受けていると指摘しました。

 その上で、「自然災害や金融危機などの将来の有事の際にも、事業を安定的に行うためには、半年分の固定費や借り換え資金を保持していく必要がある。『少しくらいなら使ってもかまわない』というお金はトヨタには1円も無い」とのべました。

 手元資金だけで5兆円を超えているのに、「1円もない」というのはビックリ発言です。このブログ「トヨタで生きる」では、トヨタの内部留保についてくり返し扱ってきました。

 利益剰余金だけで日本1の17兆円を超える一部を賃上げに回し、個人消費を増やして日本経済を建て直すために活用しましようと訴えてきました。

 その際、内部留保には建物や設備などもふくまれており、使うことができないなどというコメントがよく寄せられます。そうしたコメントが的外れなことであることは、たっぷりな手元資金を見るだけで明らかでしょう。
スポンサーサイト
決算・経営計画 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/05/17 10:18
コメント
No title
自分達の支持母体の内部留保に対する共産党の見解


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-09/2015010901_07_1.html
「社会福祉法人の『内部留保』がいわれるが、将来の建て替えに備えてやむなくためているもの。経営は本当に大変だ」(岐阜)などの声も。

 山田副会長が、民医連加盟の社会福祉法人の「介護収益と利益」の実態を具体的に示し、「報酬を減らされると立ち行かなくなる現状だ」と話しました。

 要請に同席した日本共産党の小池晃参院議員は、「社会福祉法人に『内部留保』があるなどと言うが、一般企業のそれとは全く違う。大企業には法人税を減税する一方で、介護報酬を下げるのはおかしい」と指摘し、「プラス改定をすべきだ」とのべました。

 厚労省の担当者は、「地方、現場の疲弊を招かないようにしたい。要望を大臣に伝える」と話しました。
No title
共産党「手持ち資金いっぱいあるんだから使えよ!」
共産党「退職給付債務がマイナス金利で増えるかも?知らんよそんなもん」
http://toyokeizai.net/articles/-/110231?page=3
たとえばトヨタ自動車は、割引率が0.5ポイント低下した場合、退職給付債務は2189億円増え、2015年度の税引き前利益を147億円押し下げるとの試算を出している。日本会計基準の企業も同様の環境下にあることは変わりなく、割引率低下でそれなりの影響が出る公算は高い。

ただし、日本会計基準とでは、貸借対照表へ至る経路に大きな違いがある。IFRSでは、数理差異の処理額を「その他包括利益」で認識した後、直接、利益剰余金に振り替える。つまり、営業利益や経常利益に、影響は与えない。日本ではあまり意識されない包括利益の陰に隠れ、利益剰余金が細っていく点に留意が必要だろう。
No title
以前も同じコメントを見ました。トヨタのような世界1の自動車メーカーと街角の零細な病院を比較すること自体ナンセンスではありませんか? 何の意味もないと考えます。
トヨタが何兆円持ってようが、関係ないでしょう。
何が言いたいのか不明。

手元資金たっぷり?
表現が下品極まりなく感じるわ。
営利企業ですから、儲かる事しかやりませんよ、当たり前。
内部留保に話を持って行くの、止めろ!
気持ち悪い、本当にトヨタで働いてるなら虫や癌みたいな人材ですな。
No title
あれれぇー?blogでは手元資金が多い例にソフトバンクも出てるけど
有利子負債も多いのは隠されちゃってるぞー?

http://toyokeizai.net/articles/-/97251?display=b
自動車金融(ローン)事業を持っているため、ネットキャッシュを計算すると見た目のマイナスが大きく膨らみ、実態を正確に示せないトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車などの完成車メーカーについては、今回はランキング対象外とした。上位10社については昨年からの増減額なども示した。

1位は、ソフトバンクグループだ。一時は借金ゼロを目指したが、2013年に米国の携帯会社スプリントを1.8兆円で買収するなど、攻めの姿勢に転じ、積みあがった有利子負債は10.5兆円。現預金が2.2兆円あるもののネットキャッシュで見ると8.3兆円のマイナスだ。そのほか上位には総合商社やインフラ系、不動産、素材メーカーなどいわゆる重厚長大な産業の姿が目立つ。
No title
共産党の基本的考え方

A)1億円の借金があって1000万円を手元に持ってる人
B)借金は無く100万円を手元に持ってる人

一般の考え「Aは実質9000万マイナスだからBの方がお金持ちだな」
共産党「Aは手元に1000万、Bは手元に100万ならAが金持ち」

C)昨年1億円の赤字、今年は1億円は黒字の企業
D)昨年100万円の黒字、今年も100万円黒字の企業

一般の考え「Cは去年と相殺したらゼロ、Dは累積で200万黒字だからDが金持ち企業だな」
共産党「Cは1億、Dは100万の黒字ならCが金持ち企業」

管理者のみに表示