◎「せんそうのどうぐつくるのやめよう」

 母の愛は海よりも深し――娘が赤ん坊に24時間付き添って育てているのを見ると、母の愛のすごさがやっとわかりました。そんなママたちが5月5日の子どもの日に、東京・新宿で戦争法(安保法制)を廃止する訴えを行いました。

 宣伝カーに掲げられたのは、有名になった「だれの子どももころさせない」とともに、「せんそうのどうぐつくるのやめよう」の新しい看板です。フェイスブックで昨年7月に呼びかけた西郷南海子さん(28歳、3人の子どもを育てる京大大学院生)らが訴えました。

50 ママの会 せんそうのどうぐ
(戦争法の廃止を訴えるママの会=ネットから、5月5日、東京・新宿で)

 西郷さんらママたちは、4月14日には日本経団連に対し、防衛政策の強化などを政府に求めた経団連の提言の撤回を要請しました。経団連は受け取りを拒否したために郵送するとしています。

 西郷さんは、「『防衛装備』という名の武器を輸出するということは間違っています。輸出された武器の先にある命が奪われるのは、どの国の子であっても見ていられない」と語っています。

 経団連の加盟企業には、三菱重工業や川崎重工業など武器生産メーカーが入っています。川崎重工は、潜水艦や戦闘機などの生産をしています。主力工場の神戸工場は、神戸港の表玄関、ハーバーランドに面しています。

アンパンミュージアム
(アンパンミュージアム=神戸市のハーバーランド)

川重 潜水艦
(川崎重工業の神戸工場で修理中とみられる潜水艦=神戸市)

 ハーバーランドには、子どもたちが大好きなアンパンマンミュージアムがあり、大勢の子どもたちでにぎわっています。その目の前の神戸工場の岸壁には、修理中とみられる自衛隊の潜水艦が横付けになっていました。

 ママたちの「せんそうのどうぐつくるのやめよう」が痛いくらいわかる場所です。アンパンマンの作者、やなせたかしさんは「しんぶん赤旗」のインタビューで、「どんなことがあっても、戦争はすべきではない。戦争とは、正義の戦いという美名のもとに国家が殺人を奨励することだ」と語り、憲法9条を守ることを訴えています。

 戦争法を廃止しようというママたちの願いは、アンパンマンの願いでもあるのです。「だれの子どももころさせない」ために。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2016/05/10 08:17
コメント
No title
日本製の兵器は人を殺してないけど日本製の自動車は人を何十万人も殺してるじゃん。
人の役に立ってるという意見もあるけどそれは兵器だって防衛の役に立っている。

そもそもトヨタ戦争と呼ばれた戦争があったように今でも中東やアフリカで戦争の手段として
トヨタのピックアップトラックは大人気という始末。

クルマは使う人次第?それは兵器も同じでしょ。

アンパンマンに力が無くジャムおじさんにアンパンマン号が無かったらどうなるか?
ばいきんまんに良いようにやられてオシマイ、こんなのは子供でも分かる。
ばいきんまんを殴って止める力が無ければ話し合いも出来ないのが現実。
う~ん、正論。

アーンパンチ。

No title
ばいきんまんが村で大暴れしてる!助けて!アンパンマン!!
→共産党「アンパンマンの村への派遣は憲法9条違反になるため認められません」

ばいきんまんの攻撃でカレーパンマンもしょくぱんマンも危ないの!
→共産党「駆け付け警護は集団的自衛権の行使になるのでアンパンマンは出せません」

アンパンマンの顔が汚れてばいきんまんと戦うには新しい顔が必要なんです!
→共産党「アンパンマンの新しい顔は武器輸出に該当するため出来ません」

やなせたかしさんの意図とは裏腹にアンパンマンは集団的自衛権を日常的に行使している。
(アンパンマン自身やパン工場が直接攻撃されるのは希で大概は第三者の被害に介入)

アンパンマンの世界では共産党はジャムおじさんのパン工場撤退運動に携わることになるでしょう。

No title
なんというたわごと。アンパンマンが大好きな子どもへの侮辱です。
No title
当初の原作のアンパンマンは紛争地でひたすらあんパンを配る弱いヒーロだった。
たった一人であんパンを配り続け最後は銃弾に倒れて死んでしまう。

非暴力で集団的自衛権を否定していたように。

現在のアンパンマンは多くの仲間に支えられ、最後は力を合わせて打ち勝つ。
それが自分が被害を受けなくても困っている人が入れば違う星の事であっても。

子ども達や親にも支持されているのはどちらのアンパンマンかなんて自明の理。
たわごととか侮辱と言うけれど、こんな簡単な問いにも答えられないのが共産党の現実。


現実の事例
「国連の守る難民キャンプに武装集団が迫ってる!このままじゃ弾薬が足りないから提供してくれ!」
→共産党「弾薬の提供は武器輸出に該当するのでダメです難民が死んでも知りません」

管理者のみに表示