◎名古屋 辺野古の新基地許さない集会・ライブ・デモ

 名古屋市でメーデー集会、デモが行われた5月1日。“つながろう愛知”からと、同日午後1時30分から栄の久屋大通り公園・光の広場で沖縄県名護市辺野古への米軍・新基地建設を許さない集会・ライブ・デモが行われた。

辺野古名古屋2

 最初に、地元・愛知などのフォークグループや劇団によるパフォーマンスなどのライブで、沖縄の人たちと連帯を表した。この日のメインゲストは、沖縄平和運動センター議長の山城博治さんだ。

辺野古名古屋1
(訴える沖縄平和運動センター議長の山城博治さん)

 全国的にも有名な人で、私も沖縄へ行くたびに米軍キャンプシュワブ・ゲート前や沖縄県庁前での集会などで会っている。沖縄のたたかいがある所には必ず彼がいる。

 沖縄では、新基地を強行しようとする安倍政権と、これに真正面から反対する翁長雄志沖縄県知事の訴訟が相次いだ。裁判所の和解勧告を受け入れることで、安倍政権が辺野古の埋め立て工事を中止するという新局面を迎えている。

 山城さんは、辺野古のたたかいの現状やゲート前テントに座り込んでいる人たちの様子などを報告した。山城さんたち沖縄の人々のたたかいが翁長知事を支えているのだ。

 また山城さんは、「辺野古土砂搬出全国連絡会」(2015年5月発足)のたたかいにもふれた。辺野古の海を埋め立てるために、瀬戸内地区や九州など全国から土砂を運び出す予定地で反対運動が起きている。

 名古屋の近くでは、三重県津市にある旧日本鋼管、現在のJFEエンジニアリングで、巨大なケーソンといわれる鉄筋コンクリート製の巨大な箱(長さ52m、奥行き22m、高さ24m、総重量7400トン)を作らせない反対運動を紹介した。

辺野古名古屋3

辺野古名古屋4

 山城さんは、大きな身振り手振りで歌も歌いながら1時間ちかく話し、最後にゲート前で行われているラインダンスをみんなでやろうと呼びかけた。参加者全員が立ち上がりロック調に合わせラインダンスをして盛り上がった。現地では、歌あり、踊りありで、楽しく、非暴力で運動をしているという。

辺野古名古屋5

 参加者は、サウンドカーを先頭に、栄の中心街をパレードした。歌いながらのラップ調のコール。メーデーのデモとは少し違う雰囲気で、沿道の人たちの注目を浴びた。
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/05/06 17:14
コメント
No title
当初は環境負荷の小さく埋め立て不要なメガフロートを提案
→「メガフロートだと県外のメーカーばかり儲かって沖縄に金が入って来ない!埋め立てにしろ!」

埋め立ては滑走路1本を予定
→「もっと仕事を寄越せ!V字で2本にしろ!」

県内の採砂地の海域にジュゴンが生息してるので県外から持ってこよう
→「埋め立て用の砂は県内から用意して沖縄に金落とせ!那覇空港拡張の砂もそこから持ってこい!」
No title
歌って踊ってのガス抜きも必要ですよね。
日頃たまったストレスを、せいぜい発散
して下さい。
No title
これが反対派の実態
https://www.youtube.com/watch?v=k6ce3UXO7o4

実に怖いよね。
No title
もっと、もっと怖いのが米軍基地。どれだけの少女が凌辱されたか。新基地から沖縄の女性を守ろう!
No title
NHKで放送された翁長知事とシムラ候補による公職選挙法違反の現行犯映像の検証をやっていた方に
NHKから削除するようにという圧力がかかったらしい。

普段は「報道の自由が~」と言っているけど共産党に有利な報道の歪曲にはダンマリらしい。
No title
オスプレイを危険な飛行機扱いしてたけど、
大統領の随行員の移動用に小牧やセントレアに来てて、
アメリカ政府高官が使うくらいに安全ってバレちゃったね。

管理者のみに表示