◎豊田で19日行動 戦争法廃止を

 戦争法(安保法制)が安倍政権と自民党、公明党によって強行(15年9月19日、参院で)された19日を忘れない、と同法の廃止を求めて4月19日(火)、豊田駅前でスタンデングアピールが行われた。

 この日は、国会前をはじめ全国津々浦々で19日行動が取り組まれた。豊田市では、「戦争法を廃止する市民の会」を中心に、毎月行われている。10数人の参加者が、市民に訴えるアピール文を入れたテッシュを配布した。

19日行動3


 300個のテッシュがすぐなくなるほど、多くの市民が受け取った。参加者は、「戦争は平和な顔してやってくる」「世界に誇れる日本の宝 憲法9条を守ろう」などのプラカードを掲げて。

 熊本では、大きな余震が続いているだけに、「救援募金」も合わせて訴えた。

19日行動1


 戦争法廃止を求める「2000万人」署名が、5月3日の憲法記念日を目標に、豊田市をはじめ全国で取り組まれている。

 街頭で、全戸訪問で、職場で、労働組合が、市民団体が、日本共産党などが急ピッチで署名を集めている。草の根の運動によって安倍政権を包囲し、戦争法を廃止しよう。

19日行動2
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(13) | トラックバック(0) | 2016/04/23 11:00
コメント
No title
「戦争は平和な顔してやって来る」

これは共産党の自己紹介かな?
No title
署名運動、相変わらず一度も見ていないし
求められたこともない。向こうから避けてくれて
いるんだとしたら、嬉しいことです。
戦争法という名前ではないよね!
まず正しい法案名で記載しカッコ付け等をすべきです。

だから胡散臭い集団に映る。
世界に誇れる?
世界は知らんよ…
お前ら他国の法律条文にあたる部分知らんやろ♪それと一緒。
9条はGHQの…
No title
イタリアの憲法
第11条(戦争の制限および国際平和の促進)

イタリアは、他人民の自由に対する攻撃の手段としての戦争及び国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄する。国家間の平和と正義を保障する体制に必要ならば、他の国々と同等の条件の下で、主権の制限に同意する。この目的を持つ国際組織を促進し支援する。


イタリアは集団的自衛権のためにNATO加盟も派兵もしてる。
日本も憲法9条があっても集団的自衛権は問題無い。
No title
救援募金と安保法反対を同時にやるなんて・・・

救援募金は、喜んでするけど安保法賛成なら
この募金箱に入れることはできない。
この前の、共産党候補ののように、他の面でも
使おうとする可能性があるからね。
No title
集団的自衛権は、小泉政権をはじめ歴代自民党政権も
違憲として手を付けられなかったもの。安倍首相は、憲法を変えず、1内閣の閣議決定で認めた。立憲主義を破壊した独裁者である。このことが集団的自衛権問題の核心であり、イタリアの例を持ち出しても何の説得力もない。
No title
救援募金したのですか? 困っている人がいたらまず行動です。
No title
ヒトラーはじめ権力者は、「平和のため」と言って侵略した。安保法制を読んでびっくり、「平和」の文字があふれている。アフガニスタン戦争やイラク戦争を起こしたアメリカの軍隊と自衛隊が一緒になって地球の裏側にまで行けるようになった法案を「戦争法」と呼ぶのは正確な表現です。権力者の甘い言葉に気を付けよう! 「戦争は平和な顔してやってくる」のですよ。
No title
国土赤化も平和な顔してやってきますよね。
No title
この手の話になると出てくるヒトラー

ところが平和のためと言ってチェコへの侵略を認めたり
ポーランドへの侵略を見ても放置したりなどの
ヒトラーの侵略を見て見ぬふりした平和主義の責任は如何に?
No title
>集団的自衛権は、小泉政権をはじめ歴代自民党政権も
違憲として手を付けられなかったもの。

(多国籍軍に)自衛隊出す 民主・岡田幹事長
http://www.t-ichida.gr.jp/mado/data/2003/mado_20031013_01.html
“国連軍限定”(93年)から有志連合ISAF参加へ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-12-11/2007121104_01_0.html

手を付けてるって党が認めてるんだけど?
しかもその党と今回の選挙では手を組むんでしょ?
No title
救援募金は、地震発生の翌日に即しましたよ。
但し、共産党やリベラルとかには、まったく
縁のないところにね。
【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】



【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】

12月6日 さいたま県警の元幹部でさいたま市警察部長(警視正)まで務めた警察OBの田中三郎氏(60歳)が、埼玉県県政記者クラブで記者会見を行って、元埼玉県警察学校長等 を 業務上横領の疑いでさいたま地検に告発したことを明らかにした。


記者会見には、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の代表で田中氏の代理人である清水勉弁護士と同ネットワークの会員で「市民の目フォーラム北海道」代表の原田宏二が同席した。

埼玉県警察学校の学生と教職員の任意団体「校友会」が、構内の売店業者から売上金の3%を「助成金」名目で上納させていたが、
告発状によると田中氏の前任だった平成16年当時の校長(警視正 既に退職)は、庶務・厚生担当事務官(警部級)に「助成金は、当時の副校長(警視)に渡すよう」に指示し、平成16年4月から12月までの間の「助成金」計約125万円を「校友会」の出納帳に記載せず、
当時の校長や副校長ら3人が着服したとしている(告発状はPDF参照 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?action=PDF&page=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%B7%D9%BB%A1%B3%D8%B9%BB%A1%A1%B9%F0%C8%AF%BE%F5 )。


埼玉県警察学校 校長 小河進 は 幹部職員(警視正)でありながら業務上横領。
埼玉県警察学校長→ 交通部長 →勇退(退職金全額もらい退職)。その後、一般財団法人埼玉県警察福祉協会 理事に。
処分を受けずに天下り?
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297522.html



【 埼玉県警察学校 校長 副校長が業務上横領 】
埼玉県警察学校の元校長が前任者ら3人 (警察学校長 小河進 副校長 岩淵敏雄)を業務上横領で刑事告発
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297533.html

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/





管理者のみに表示