◎25日から段階的に生産再開 熊本地震

 「2016年熊本地震」(4月14日)で生産を停止していたトヨタ自動車は4月20日、25日(月)から段階的に生産を再開すると発表しました。トヨタ関連の部品メーカー、アイシンの子会社(熊本市)が被災し、ドアなどの部品が調達できませんでしたが、そのメドがついたためです。

 25日(月)から再開するのは、プリウスなどを生産している豊田市の堤工場(第1ライン、第2ライン)、26日(火)からは豊田市の高岡工場(第2ライン)、愛知県田原市の田原工場(第3ライン)、28日(木)からは高岡工場(第1ライン)、田原工場(第1ライン)です。

 レクサスやクラウン、ミライなどを生産している豊田市の元町工場(第1ライン、LFA工房)は、25~28日まで引き続き停止します。熊本の隣の福岡県の関連会社、レクサスなどを生産しているトヨタ九州の宮田工場(第1ライン、第2ライン)は、地震直後から停止していましたが、28日まで引き続き停止します。

40 熊本地震 生産再開
(トヨタの発表資料から)

 トヨタ関連の豊田自動織機、トヨタ東日本、トヨタ車体、ダイハツ、日野自動車、岐阜車体の生産再開の日程は別表のようです。

 熊本地震で、堤工場などは、19日(火)~22日(金)まで停止します。トヨタと関連合わせて26本のラインが停止しますが、25日からはこのうちの18本が動くことになります。

 地震による減産は8万台ほどにのぼるといわれています。

生産停止でがらーんの堤工場
(生産停止でがらーんとなった堤工場)
スポンサーサイト
職場は今 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/21 08:27
コメント

管理者のみに表示