◎熊本地震 車中泊2日

 震度7の大地震発生(4月14日木曜日の午後21時26分)後から強い余震が続く熊本県、大分県。トヨタ自動車には、九州出身者が多い。レクサスやSAIなどを生産しているトヨタ九州(福岡県宮若市)もある。愛知県のトヨタの工場には、九州とつながりの人も多く、そうした人に話を聞いた。

 ○…Aさんの職場に、熊本県出身の期間従業員、Bさん(50代)が配属されたことがある。AさんはBさんとよく外食をした。Bさんは期間従業員を辞めて熊本に戻った。地震発生後、彼の携帯電話に何度も掛けるがつながらない。16日(土)午後になって、ようやく連絡がとれた。

 「大丈夫?」「元気?」と声を掛ける。Bさんが言う。
 「仕事に行こうと思うけれど、街中が車の渋滞で、道路もあちこちで陥没しているんですよ。迂回していかねばならんのです。余震が相次ぎ、アパートでは物が落ちてきて怖い。避難所へ行ったんですが、いっぱいで入れない。2日連続で車の中で寝ています。食べ物は、避難所でもらえますが…」

○…Cさんは、実家が熊本にあって、親はアイシンの下請けの仕事をしているという。心配して何度も電話を掛けるがつながらない。やっと連絡がとれたが、工場が壊れるなどの被害が出て操業できない状態という。

熊本地震 余震のデータ 赤旗
(「しんぶん赤旗」、4月17日付から)

○…トヨタ九州のレクサスの生産は、7~8割が輸出。昨年末から、残業がなく、ずっと定時で終わるのが続いている。14日(2直)の地震が起きた時から生産が停止している。15日(金)の1直は、「2時間くらい動かす」と言われていたが結局、稼働せず。そのまま現在に至っている。

 熊本のアイシンの工場は、屋根が抜け落ちたということで、まだ現在も調査中という。トヨタ九州は、週明け(18日)から生産ができるのか? トヨタの愛知県の工場からも部品を送っているが、当分、九州工場分は生産しなくてもいいということになっている。

             ◇

 死者は、すでに41人を数え、避難者は9万人を超える。余震も規模の大きさ、数の多さで前例がないといわれるほど。いつ収束するのか、まったくわからない。
スポンサーサイト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/04/17 14:27
コメント

管理者のみに表示