◎志位質疑の通り、安倍首相は「月45時間」の残業規制を

 産経新聞は3月26日、次のように伝えました。

……
 安倍晋三首相は25日の1億総活躍国民会議で…「36協定における時間外労働規制の在り方を再検討する」と表明。また「健康確保に望ましくない長い労働時間を設定した事業者には指導強化を図る。下請けなどの取引条件にも踏み込む」と述べ、塩崎恭久厚労相らに具体策を早急に取りまとめ、ただちに実行するよう指示した。
……

トヨタ テクニカル
(出勤するトヨタテクニカルセンターの技術労働者ら)

 残業の上限規制については、昨年2月20日の衆院予算委員会基本的質疑で、日本共産党の志位和夫委員長が長時間労働問題などを取り上げました。このなかで残業の限度は「月45時間」とする厚生労働大臣告示を法制化するよう安倍首相に迫ったという経過があります。

 その際、トヨタ堤工場の内野健一さんの過労死、カムリのチーフエンジニアの過労死の2つの実態をくわしく取り上げました。トヨタの「36協定」では、「月80時間」までの残業が可能となっていること、「月80時間」は、厚労省が過労死ラインとしているものと指摘しました。

 このなかで志位委員長は、厚労省の通達では、「月45時間」を超えると、健康障害のリスクが徐々に高まると強調。法律で残業は「月45時間」までとするよう求めたものです。

志位基本的質疑 パネル
(志位委員長が基本的質疑で取り上げた健康障害のリスクのパネル)

 しかし安倍首相はこの時、「慎重に検討すべき課題」とのべるにとどまりました。それから1年余りたったいま、唐突のように36協定のあり方を再検討するとのべたものです。

 安倍首相が、労働者の健康確保というのならば、志位委員長が基本的質疑で取り上げたように、法律で残業は「月45時間」までとするようとの提起を直ちに実現するよう強く求めるものです。
スポンサーサイト
職場は今 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/04/01 16:02
コメント
月25時間がいいと思います

うつ病を減らしてください
No title
下記のサイトのようなケースが増えれば、良いな。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/thepage-04015/1.htm

No title
叙勲適齢期の取締役がいる会社は、少しは違法な労務管理を慎むでしょうか?

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/160402077271/1.htm
No title
デミング賞を受診している会社を徹底マークして、ウツ病罹患者や自殺者の発生を未然防止することも、労働警察機構の役目だと思います。場合によっては、違法手段をとらなければ受賞できないようなシステムを運用している、審査委員(大学教授)の検挙とか教育界からの追放も必要でしょう。
No title
なんとかQC活動を廃止して下さい
この活動は残業を助長させる
下手すれば残業ですらない、サービス残業だ
仕事終わって会合?休日に同僚の家で集まって会合?
バカか?
精神病になって休職する人・会社を辞める人がどんどん出てます
期間工の定着を目指すのもいいけどまずは正社員が働きやすい環境を作って定着させてほしい
入社して10年後にいったい何人辞めてるんだって話だよほんと…
同期がうつ病になってどんどん辞めていく
どんどん辞めていくw

同期がw

何年入社ですか~
私の部内同期も、ほぼ全滅だけど、鬱で辞めた人は、皆無です。私も、退社手続き寸前までいったけど、それも鬱じゃなく夢を追いかけようとしてだったしね。

管理者のみに表示