◎「戦争法の施行反対!」「選挙で変えよう!」 名古屋で集会、デモ

 安倍政権が戦争法(安保法制)を施行した3月29日、これを認めず、廃案に追い込もうと国会前(3万7000人)をはじめ全国各地で集会、デモ行進が行われた。名古屋市でも「あいち緊急行動」が行われ、約800人が参加して、「戦争法の施行反対!」「選挙で変えよう!」などとコールをした。

施行1


 午後6時からは、繁華街の丸栄スカイル前で、リレートークしながら帰宅する人々に訴えた。午後7時からは、反対側にある栄小公園で集会を開いた。高校生のティーンズソウルの代表が、「戦争になったら行くのは僕たち若者だ。戦争とは殺すか、殺されるか、2者択一しかない世界だ。僕たちは戦争法の施行に反対します」と訴えた。

施行2


 市民の立場から選挙での野党共闘などを求める、「市民連合@愛知」の代表は、「まだできたての団体です。ネットで賛同者を集めています。みなさんの力を集めて政治を変えていきましょう」と呼びかけた。

施行3


 「民主党改めて民進党の近藤昭一です」と自己紹介した衆院議員の近藤氏は、戦争法廃止と選挙協力で野党4党が合意したことについて、「市民の力で実現しました」と強調し、「みんなで政治を変えよう」と訴えた。

施行4


 昨年、愛知県下で行われた戦争法反対の集会で近藤氏といっしょにたたかった日本共産党の本村伸子衆院議員は、所要のために集会に参加できず、メッセージが紹介された。

施行5


 この後、栄の中心部を約1時間、パレードして市民にアピールした。
 「選挙に行こう!」「(戦争法に賛成した自民、公明の)賛成した議員を落選させよう!」「自民を通すな!」「公明を通すな!」「民主主義って何だ!」「改憲したがる安倍はいらない!」
スポンサーサイト
戦争と平和 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/03/30 18:22
コメント
世の中変わってくなかで、絶対的な憲法推進者が異常に映るんだ。
9条がなんたら~とかも相手にゃ関係なかろう
今まで~とかは通じんでしょ、金まいてりゃ何とかなるだろうが…

そうだ!
日本が平和にやってけるため税をつくればイーんだ!
国民が解らない所で守ってもらおう、金出しますから血ー出してもらおう♪名案!!

まずは年金廃止、同一労働賃金で年収300万以上は没収、内部留保や個人資産も取り上げ、平和な日本を作る金にすればイー♪
原発?廃止だよ。火力?廃止にゃん。
夜はみんな寝ればイー♪
平和が一番イーイーイー
みんなで自民党以外に投票だー
公明党もお忘れなく。
国会前は5000人ですよ。
あまり嘘をつくとTwitterですぐばれますよ。
出会いを求めて集まって来ている人も沢山いるのにね。夜11時を過ぎても帰らない人が多数いて、主催者が「皆さんが帰らないと、私たちは帰れないんです。お願いですから帰って下さい」と、泣きが入っている画像には、笑ってしまった。
集会の後、飲み会とかで盛り上がった方が楽しいしね。
No title
違った話題で恐縮。
トヨタ関連企業には、下のサイトにある保険会社の行動を見習ってほしいものです。
http://agora-web.jp/archives/2018409.html
No title
民進党の近藤さんってこんな人

1998年
1月27日に北朝鮮を訪問し31日まで滞在した[11]。
8月11日に北朝鮮を訪問[12]。
9月8日に金正日が朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長に就任した際に祝辞を送り、日本政府による北朝鮮によるミサイル発射実験への抗議について、日本政府が過敏に反応したとして遺憾の意を表明した[13]。


北朝鮮支援のために国連軍基地にテロを起こそうとした実績のある共産党に紹介を受ける訳ですね。

管理者のみに表示