◎続「メディアの役割は権力監視」

 このブログ、「トヨタで生きる」は、3月25日に、「メディアの役割は権力監視」をアップしました。これに対し、「共産党は自民党といっしょになって放送法違反で朝日を糾弾していた」とテレビ朝日の椿問題を使ってのコメントが寄せられました。とんでもないいいがかりです。

 椿事件とは、1993年の総選挙で、朝日新聞をはじめメディア全体が「自民か、非自民か」という大キャンペーンをおこなうなかで起きたものです。テレビ朝日の椿貞良報道局長は、“非自民政権が成立するように報道せよ”と指示しました。

 そして、日本共産党に「公正な時間を、公正な機会を与あたえることは、かえってこれはフェアネス(公正)ではなくなる」などとして、番組から意図的に日本共産党を排除しました。

 日本共産党が、公正な報道をしなかったテレビ朝日の姿勢を問題にし、国会で追及したのは当然のことです。当時の自民党も追及したことをとらえて「共産党は自民党といっしょになって」というのは、事実をゆがめるものです。

 このブログでは、朝日新聞やテレビ朝日などの報道がすべて正しいといっているわけではありません。むしろ、外国のメディアと比べると権力監視の姿勢が弱くなっています。

 日本のNHKにあたるイギリスのBBCは、イラク戦争当時、ブレア政権は“イラクは45分以内に大量破壊兵器を実戦配備できる態勢にある”という報告書をねつ造した、と伝えました。

 ブレア首相は、BBCに抗議し、訂正を求めますが、BBC会長はこばみます。議会でも問題になり、会長は辞任に追い込まれますが、記者らは街頭デモをおこなうなどしてたたかいます。

 ブレア首相は、首相引退後にイラクに大量破壊兵器がなかったことを認めます。BBCの権力監視の姿勢は、日本のメディアが学ぶべき点でしょう。日本のメディアは、首相と会食したり、政府の審議会メンバーになるなど権力と癒着しているという批判がたえません。

 また、沖縄の米軍基地問題の源であり、日本が独立国であるかどうかのもっとも基本問題である日米安保条約について肯定しています。そこに切り込むことが極めて弱いのが特徴です。民主主義のもっとも根幹である選挙制度でも、小選挙区制導入への道を敷きました。

 2014年12月の総選挙で、比例代表では33%しか取れなかった自民党が6割以上の議席を得たのも、民意をゆがめる小選挙区制の恩恵をうけたからでした。

 現在の日本の情勢が危険なのは、国民の3割程度しか支持されていない安倍自民党が、大規模災害などを口実に「緊急事態条項」を憲法に書き込むという手法で、9条をはじめとする憲法を根こそぎ変えようとしていることです。

23の岸井氏
(TBS「NEWS23」アンカーの岸井成格氏=右)

 安倍政権は、権力監視で頑張っているテレビキャスターや新聞記者らを標的にし、メディアを読売新聞や産経新聞のように権力にすり寄るメディアに変貌させようとあの手、この手を使っています。

 3月24日に、岸井成格氏、田原総一朗氏ら心あるジャーナリスト5人が日本外国特派員協会で記者会見し、電波停止発言をくり返す高市早苗総務相発言に抗議しました。

 毎日新聞特別編集委員、TBS「NEWS23」アンカーの岸井氏は、「ジャーナリズムは、政権がおかしな方向に進むときは、チェックし、ブレーキをかけるのが本来の役割だ。それを偏向だというならわれわれは真っ向から対決する」と主張しました。

 鳥越俊太郎氏は、「メディアが権力を監視するという世界の大勢に反し、いまの日本では権力がメディアを監視するということになっている」と警鐘を鳴らしました。大谷氏昭宏氏は「高市発言の先には憲法を変えたいという自民党政権の狙いがある」と指摘しました。

 これらの発言は、言論の自由を守ろうとする勇気ある行動であり、メディアの役割は権力監視であるというジャーナリストの真骨頂を示したものでしょう。安倍政権の攻撃に萎縮するな、ジャーナリスト、キャスター!

スポンサーサイト
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/03/26 11:42
コメント
No title
朝日新聞元記者の政治家を首相にするために
朝日新聞系列のテレビ局がプロパガンダを行い
選挙で政権奪取を行ったという一歩間違えば
日本はナチスドイツのようになっていた。

朝日新聞とかがナチスみたいな事をまたやらないように
監視するのは当然の事じゃないの?

それに「自民党といっしょ」になって大阪で橋下氏に対抗したりもしてるのに
何をいまさら「自民党といっしょ」を嫌がるの?
No title
そう言えば今話題の週刊文春は日本共産党の幹部であった野坂参三氏が同僚を密告して粛清させたとかKGBのエージェントだった事をスクープしたりもしてましたね。
ソ連崩壊で機密資料が出ちゃったもんで慌てて日本共産党は当時100歳を越える野坂氏を除名処分したそうですが。

「闇の男 野坂参三の百年」って本とか凄いですね。
報道の中立性についてはだんまり?
報道弾圧はあなた方左翼共産党の得意技ですよね?

管理者のみに表示