◎トヨタの生産停止 協力会社・下請けへの影響深刻

 愛知製鋼の爆発事故で部品の調達が滞ったために、トヨタ自動車とグループの工場は生産を停止(2月8~13日)しましたが、約3万社ともいわれる協力会社・下請も大きな影響を受けました。日本共産党の真島省三衆院議員は2月19日の衆院予算委員会で取り上げました。

 生産停止では、生産停止中に行われた豊田市内での「トヨタ総行動」でも、愛知県労働組合総連合の榑松佐一議長が、下請けの有期雇用労働者から休業補償の声が上がっていることを報告し、トヨタの社会的責任を求めていこうと呼びかけました。

 真島議員は、協力会社・下請け事業者への深刻な影響について、「トヨタが招いた損害であり、こんな時こそ内部留保を活用して下請けを守っていくのが当たり前だ」と強調しました。

 そして、下請け事業者の「操業停止で社員に休業補償をすれば、資金繰りが危ない」「挽回生産になれば残業代が取引価格に含まれていないので、完全な赤字仕事になる」との声を紹介。しわ寄せが協力会社・下請け事業者に押しつけられることのないよう対策を求めました。

 林幹雄・経産相は「トヨタへ、操業停止の下請けへの影響を調査し報告するよう求めている。下請けへのヒアリングも実施していて、状況を丁寧に聞き取っていく。今後も影響をしっかりと注視していく」と対応を約束しました。

トヨタ九州の工場
(トヨタ九州の工場=福岡県宮若市、グーグルアースから)

 真島議員は、福岡県会議員をへて14年12月の総選挙で衆院議員に当選(比例九州・沖縄ブロック)。福岡県には、トヨタの関連会社、トヨタ九州(福岡県宮若市)があります。

 トヨタ九州では、レクサスのHS250h、CT200h、RX350(輸出のみ)、RX450h、RX200t、NX300h、NX200t、NX200(輸出のみ)、ES350、ES300h、ES250(すべて輸出のみ)とSAI(国内のみ)を生産しています。
スポンサーサイト
その他 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/02/22 15:12
コメント
No title
首都圏で赤旗の新聞輪転機が故障して配達がストップした時があったけど
共産党や赤旗は末端の配達員に残業代とかの補償ってしてないんじゃない?
何せ平常時でも給与の遅配とかカットとかあるそうですし。
No title
自主的意思で集まった政党と営利企業をいっしょにする可笑しさ。
No title
日本共産党員の自覚のもとに、「末端の配達員」として配達をしていますが、報酬のないボランティア活動ですよ。
No title
その通りです。トヨタの2直(午前1時)が終わった後、そのまま早朝配達している党員もいます。もちろん無報酬です。
No title
時給換算で500円程度でワーキングプアさせていたと思ったら今は「無給で酷使」してるんですか!
トヨタもビックリなブラックぶりですね。
No title
まったくわかっていないですね。日本共産党員は、自民党政治を変えるために集まっているんですよ! 金をもらうために入るんなら、即刻やめてますよ。日本共産党の綱領、規約を一度読むことをおすすめします。
自民党政治をかえたいなら、せめて党の代表選の投票権くらい党員に与えればいいのにね。共産党が政権取ったら、選挙権もなくなってしまうんじゃないかという不安がある。自民党員だった時に、何度も代表選選挙に投票したよ。
No title
トヨタの党員は他の地域では専従で要員を雇ってバイト代も出ている仕事を
無償奉仕で当たり前のボランティアと思ってやってるのか…。

そういや震災の年も党職員は労働者じゃないからと労使交渉もなく
賞与や手当なんかの賃金カットをサクッと決めたりしてる党ですしね。

管理者のみに表示